会社概要
船舶電装無線のスペシャリスト
陸上電気工事
商品案内
地球に優しい環境対策
石川電装のデータダウンロード 石川電装のBLOG(ブログ) eMailのお問い合わせ

環境対策を考える石川電装

取扱商品のご案内

石川電装は提案いたします!

東和製LED灯の代理店へ!
2010/12/26
今年のサンマ漁で評価を確定した、東和電機製サンマ漁灯(LED)の販売代理店となり営業をはじめております。
お客様へメリットのある製品を提供すべく活動する一環としての選択です。以前より提携しているウシオライティングさん、アバンさんとは継続してHID灯、エコフラッシュの営業を行っていきます。
東和製400Wパネルでの大型サンマ船への設備は、第35進洋丸さんの配置を各船基準として考えているようです。右舷に白熱と1本おきに10本、大竿1式をLED化する予定で電気棒1本に3〜4パネルで選択し光色はメーカー殿との協議により決めます。お問い合わせいただければ船毎にご提案して参ります。よろしく、お願い申し上げます。


AME−10用OCRユニット代換品
2009/12/03
廃型となった寺崎電気製のAME−10気中遮断器の
内部部品OCRユニットの機能を復元した自社製品を紹介します。近年、OCRユニット不良による洋上でのACBトリップ不調(RPR信号や盤面トリップ押釦による作動不良)が続発しております。並列運転が必要な場合や検査時の作動立会いにはこの不調は問題になります。正規復旧には新型AME−10Bの交換が必要となりますが、納期や盤内改造がネックとなりすぐに新換できない場合にこの品物を使用ください。
この基板は1個にてOCRユニットとUVTコントローラーの両方の機能を兼ねておりますので、UVTコイルが健在であればこれ1個で対応できます。詳しくは当社までお問い合わせください。


マグロ電撃装置「イージーキャッチ」
2006/04/05
今日、洋上の第38漁福丸機関長様より、イージーキャッチ取付、使用良好とのご連絡をいただきました。
託送でしたが、取り付けも難なくできたとのことです。
第57辰巳丸様も、漁福丸様と連絡を取り合い、取り付けし、使用されているようです。
燃油高騰の折、釣り落とし防止による漁獲と操業の効率化のためにも是非、ご利用ください。

製品の特徴についてご案内いたします。
1)価格  従来品の約1/5となります。従って高額な修理費が発生する場 合はこの製品に切り替えて頂ければ、以後の維持費も有利となります。

2)安全回路 導電リングが水中に入っていない状況 でスイッチを操作しても、通電しない回路を構成しております。(※但し、電気製品ですので故障なども有り得ます。注意して取り扱いをお願いします。)

3)エコデザイン リペア(修理)が簡単で使い捨て を極力無くそうとする設計で資源を大切にするよ うデザインしてあります。

4)地球環境保全に協力 この製品から発生する利益 の1%を環境NPOの活動資金に供与します。また供与情報は、当社のURL上にて公開します。
  漁業に携わる人も、この製品をご利用いただくこ とにより地球環境保全活動へ参加いただけます。

画像は、安全装置、導電金具とアース、船内での通電表示装置です。


暖かい木の香り「ペレットストーブ」
2005/07/18
値上がりが続く灯油を使うストーブに対して、地球環境に貢献するペレットストーブをご紹介します。

 先ず、当地気仙沼では、ペレットストーブを知っている人は少ないので前置きとして説明をさせて頂きます。※百聞は一見にしかず!ですので、当社へ見にいらして頂ければ一番です。
1)燃料は、山で利用されずに捨てられていた間伐材や樹皮、製材時のおがくずなどをリサイクルした木質ペレットです。

2)なぜ、環境に優しいかといいますと、燃焼すれば必ずCO2を排出しますが、燃料となる木々が利用されるまで成長する過程で、大気中のCO2を吸収しています。そのため、C02の排出に対しては+−ゼロとカウントされます。(国際基準として認定されている見解です。)⇒化石燃料との相違です。

3)ストーブ代や燃料費はどうなのか。
現在、灯油はほほ60円/Lで、ペレットは39円/kgです。(当社販売価格で)、燃焼熱量的にはペレットは灯油の約50%ですので総燃料費としては、ほぼ同じくらいになります。⇒昨冬、当社事務所(床面積42u、天井高さ2.7m.)で燃焼データーをとりましたが、朝7時から夕方7時まで燃焼して平均し約15kgのペレットを使いましたので、一日¥580円の燃料代でした。勿論、ストーブの機種や気温、建物構造により使用量は異なります。

4)どんなところが良いのか。
○炎を見ていると安心して癒されます。
○暖かさが、やわらかく遠赤外線効果で持続します。
○ペレットの産地や種類により、松、杉など色々な木の香りが楽しめます。(石油ストーブでは考えられません。)
○朝晩の、灰や窓の手入れなど面倒を見てあげる手間がかかりますが、それが結構楽しいです。
○灰は園芸で使えるし、欲しい人に譲ることができます。
○個人や家庭から排出されるCO2削減に、先ず自分から貢献できるので自信をもって使えるし、人にも勧めることができます。

◎データーサイト(Deta)に、詳しい情報を具体的なストーブ機種情報とまとめて載せてあります。ご覧になってください。

画像は、左が当社のペチカ型ペレットストーブです。中央がWoody(山本製作所製)です。


- KENT -
Editor by Abijah Planning.