会社概要
船舶電装無線のスペシャリスト
陸上電気工事
商品案内
地球に優しい環境対策
石川電装のデータダウンロード 石川電装のBLOG(ブログ) eMailのお問い合わせ

環境対策を考える石川電装

採用情報について
ようこそ石川電装ホームページへ(^_^)/

各サイトもどうぞ、よろしくお願いします。では、まずは社長のコメントから↓

◎2017.8.22(火)予想通り明日、気仙沼に大型サンマ船第3太喜丸が水揚げになりそうです。現在、20トンのサンマをもって帰港中です、明日は本州にはこの1隻のみが揚げ、ほか数隻は全部北海道揚げとのモーニングさん情報です。大船渡の11号も母港ではなく北海道に揚げとはちょっと驚きですが、。どんな相場がでるでしょうか?、このごろスーパーでは1匹200円ですが、さて。お天気も今朝は少しは雲も薄くなってきたようで明日には青空が見えそうです、稲や野菜も心配ですが小さな子供たちが外遊びができずに溜まったストレスがやっと解消されそうで、こっちは身近な有り難さです。太陽さん、待ってます!!。そろそろ時間ですが工事部は新船S−657チームは昨日も19時まで、チーフのS君はマスクをして体調が悪いようで心配です。休めと言って言うことを聴くような気配はないので、お任せしますが隙を見つけて医者に診てもらってください。市場は巻き網などカツオも結構揚がってるようで、賑やかです。おっと、また地震です、震度1くらいかな。

2017.8.21(月)今日からのインターンシップ受け入れで落ち着きませんが、市場もモーニングさんも普通に動いている月曜日の朝です。昨日で甲子園から東北勢が姿を消してしまい残念ですが仕方ないですね、見事にやられたんですから。ところで解禁となったサンマ漁はどんな按配なのでしょうか?、まだ探索中なのか、昨夜に網を使う船があったのか?、業界紙では早ければ気仙沼には23日の水揚げの可能性があるなんて書いてましたが、。シーズンを通しての予測では昨年を下回るとのこと、もらい魚は期待できないので送る分は全て手配に入ることにします。こちらは今週はストーブ工事もあり一関高専の生徒さんも絡めてやってみたいと思います。

2017.8.20(日)午前2時に大型サンマ船北海道の港から出漁したとのメールが富山の船主さんから入ってました。シーズン中の各船の安全航海と乗組員みなさんの健勝、そして豊漁をお祈りしております。丁度、昨日の夕方帰社したら、釧路港に居たサンマ船からACBが投入不能となりNO1発電機が使えないとの緊急連絡が入り設計スタッフが対応しておりました。MSB内の制御回路の怪しい箇所を推測して現地の電気屋さんと遠隔点検の結果、不漁リレー1個を特定し復旧できました。解禁前日の土曜日、メーカーはお休みでしたが重故障になるところを防ぐことが出来て事務所内は安堵の空気に包まれました。わたしも設計スタッフが腕を挙げてきていることを実感し、うれしさがこみ上げました。船の建造で計画設計し、運航中のトラブルにいちいちメーカーの力を借りずに独自の力でどんなことにも対応できるところを目指してきたわけですから、若い力が育ってきてるのはうれしい限りです。なんか永くなっちゃいそうなので止めにします。今朝は無線部の2名が遠洋船の検査作業に、新船S−657チームが出勤しております。ご苦労さん、事故や怪我の無いように1日お願いします。

2017.8.19(土)来週水曜日くらいからやっと天気が回復すると言う予報みたいです。そのあと残暑(今年は死語か)になるのか、このまま秋になるのかのお話は聞こえてきません。あんまりテレビみたりしないせいでしょうか、わからないのは私だけかな。ともあれ三陸沖の水温は低いはずですから、漁にも影響が出てくるはず。今朝ちょつと調べてみたいと思いますが、こんな予報をするのはリスキーなためか業界紙にも載りませんね。さて本業のほうは昨日も新船S−657で10名がパンと牛乳付きの残業でした、無茶な工程を死守しようとするドックに段々と周りの視線も冷たくなってきます。造船の工程管理のスキルをどこかで実習してくる必要がありますね。そろそろ下のシャッター音が聞こえてきたので、降りてみます。土曜日ですが、ほぼ出勤です。

2017.8.18(金)おや?、と思ったらアイスランドのE氏奥様から当地の造船関係者にメールが来ておりました。こちらの不順なお天気を心配してのお便りでした。今日はお天気の話題は避けるかと思って出てきましたが、そうも行かずちょっとこちらの様子やサンマ船出港のことなど返信してみました。今朝は早朝から2名が出社しており、一人は夏休みを終えたカツオ船乗組員が到着し船の電気を起こすので、もう一人は回航するカニ籠船のため準備作業とのこと。サンマが終わってもなかなか一息とは行けてないようで、ご苦労様です。こちらは21日からの一関高専の学生さんのインターンシップ受け入れの準備協議を社内で、そのほかデスクワークとストーブ工事の打ち合わせなどなどの予定です。そろそろ回航するサンマ船最後の1隻が出るようです、常務が見送りとなります。こちらは朝礼の準備です。

2017.8.17(木)お盆休み明けの木曜日、空は相変わらずべったり隙間なしの雲で覆われております。今朝も二人で朝日課しながら、こんなんでは稲だけでなくほかの野菜やくだものもおかしくなるね、動物も変になるんじゃないかなあ?なんて話になりました。これだけ日照時間が少ないとどんな影響が出てくるのか心配です。ともあれ今朝は手分けしてサンマ船にジュースを積んで見送りとなります。工事部はサンマ船の名前が作業黒板から消えて気分的には少し安堵ですが、新船組はまだ先があり痛い頭と体が一息つけるのはまだのようです。わたしは午後はペレットストーブのメンテ依頼や取り付け配管修正の件など担当のOBのOさんと検討したいと思います。今日出てくるといいのですが、、。

2017.8.16(水)そろそろ定時、みんな帰ってくるころです。今日でお盆もおしまい、明日からはどこもかしこも平常営業、大型サンマ船の大半も北海道へ向けて一斉に出港です。明日は朝に各船にジュースを積んだり、見送りと忙しくなります。釜石から11時に58,65欣栄丸が、大船渡蛸の浦からは三笠丸艦隊隻があとは気仙沼からです。とりあえずサンマ船が出てくれると修繕班は一息つき、し残した作業に目をやったり手を付けたりが出来るようになります。お天気の不順はどうもしようがありませんが、暑い夏が戻ってくれることを祈りましょう、こんな夏は今まで経験したことがありません、青空と太陽の光が待ち遠しいです。

2017.8.14(月)今日は工事部3名が出社してきました、休めるはずだったS君も大工さんの関係で船に向かうとのこと、第5太喜丸のLED工事でT君も残りを片付けるとのこと、S−581担当のS君は今日の臨航の準備作業です。各位、ご苦労様です。こちらは昨日メールした造船団地協同組合の関係で返信があり、ご返事などしております。家では1歳の孫ちゃんが熱を出したと、若いパパ、ママは中々予定を組めずにおります。私たち夫婦はゆっくり5時半に起きだし、朝散歩と客間道場で稽古をし汗を流しました。名取からはお盆中は家を空けずに大人しくしてるようと朝メール、なかなか口うるさい吾人です。予定としては室根のご両親へお魚など届けながら前沢の道場建設現場へオープンしたカフェスペース菅幸に顔をだし、先生宅でお線香を挙げたいと思っております。我が家の状況が許せば夢の湯に足を延ばせればですが、どうでしょうか。昨日読みだした井上ひさしさんの劇の続きも愉しみたいです。ともかく工事部3名は船へ向かって行きました、切りが良いところで早めに上がって帰宅できるといいのですが、、安全作業で終えれるように!。

2017.8.13(日)盆の入りですが、相変わらず雨、雨、雨です。田圃の稲は大丈夫でしょうか?、農家の方は気がきじゃないはずです。全然太陽の光が届いてこないんですから受粉に支障がでないのか心配です。こちら造船業界でもペンキ屋さんも仕事にならない毎日でどんな毎日をやりくりしてるのか?、きっと頭を痛めながらの仕事のはずです。岩手では子供たちの夏休みが17日で終わりなので、これまた可哀そうな話です。夏はどこに行ってしまったのでしょうか。こちら当社は両造船所の新船S−581、S−657の底引きとサンマ船艤装班は全員出勤せざるを得ず、ほぼ10名くらいは出てくる予定です。盆の期間の出勤予想メンバー表を出してもらってますが、全休日はなさそうです。私は物故祭で帰省している次男坊が朝ごはんを終わり家族でお墓詣りの準備ができたら一旦抜けて帰宅します。あとは造船団地組合とみらい造船の提携案件である「一括受注」方式のたたき台を再検討してみるつもりです。具体的な数字を入れ込んで各ステークホルダーの損得を見てみます。それにしても週間天気予報もずっと傘マーク、まだまだ我慢の日が続きそうです、みなさんも体調管理、維持に気を付けてお過ごしくださいね。

2017.8.12(土)今日も雨模様でジメジメした1日みたいです。梅雨が明けたら途端にこんな毎日で、ため息のお天気が続きます。夏休みとは程遠い日ですがとりあえず、明日から盆の入り、モーニングさんも今日から名取へ帰省し火曜日に戻ってくるとのこと、少しはゆっくりできそうでしょうか。こちらは修繕船は市場の休みもあり、カツオ船も乗組員の休暇で何とかなりそうですが、新船の工程がお尻に火がついておりどうなるか?、担当者の判断を聴いてみるようです。それにしても昨日もちょっと書きましたが米国と北朝鮮とのヒートアップにロシアが互いに緊張緩和に踏み出すべきだとコメント、これってほんとは友人を自認する日本が真っ先に意見すべきことです。パック3配備に精を出すより、こっちでしょう!みんなで政府に方向転換を迫るべきと思います。

2017.8.11(金)8日の夕方八戸から急な連絡があり9日早朝新幹線で向かい昨夕帰着したところです。その後は応援員の方たちの「ご苦労さん会」を10名くらいでやりました。2名を除き今日の作業を最後に明日は移動となりました。おかげさまで社員の作業も軽減され助かりました、ありがとうございました。ところで今日は「山の日」なそうですが市場は普段通り稼働しており、モーニングさんもいつもの通り来店されました。明日は名取へお帰りできそうとのこと、こちらも盛岡の次男坊が33歳の厄払いのため、物故祭にと今日帰ってくるとのことでした。残った嫁さん、子供たちは室根のお母さんたちが面倒を見にいくのだそうです。まあ、ゆっくりしてお魚でも食べて英気を養っていってほしいと思います。それにしても、米国と北のエスカレートは心配の種ですね。日本は本来なら鎮静化させるため全力を使うべきですが、尻馬にのってパタパタと煽るようなことばかりやっています。マスコミもそれを正面切って批判することがありません、間違いが起きないことを天に祈るばかりです。

2017.8.8(火)台風は富山付近を通過中みたいで、こちらには今日、明日に影響が出そうな進路みたいです。モーニングさんに市場水揚げ情報を聞かずにしまいましたが、車の動きは鈍いみたいです。こちら電装業務も外仕事は要注意で高所作業は不可ですね。昨日は初盆だったのでご近所の同級生の仏前にお線香を挙げてきましたが、盆の入り前にもう一度お墓のお掃除をしておきたいです。当社は14日〜16日がお盆休みですが、新造船の都合で不確定で進んでいます。大型サンマ船は根室船団が16日、ほかは全て17日に北海道へ回航していきます。突発のトラブルなど生じると修繕組も大変です。今日は夕方から造船団地組合の理事会で一括受注案について再協議となっております。様々な料金設定についてたたき台を作り造船所に投げかけることにしております。それにしても風が強くなってきました、各位気を付けてお過ごしください。

2017.8.7(月)むしむしする月曜日の朝、カメイ前の岸壁に7時に遠洋船第37福徳丸さんが帰港してきたので、顔だしに行ってきたので時間がなくなりました。今日はS商店さんのストーブの場所修正の件やバタバタしそうです。
先週、お休みをいただいたのですから挽回したいと思います。では、下に行ってみます。

2017.8.3(木)曇りで浜風があり涼しい朝、きのうのカレーを残してたのですばやい朝食で早めの到着でした。モーニングさんにコーヒーをサービスし机に向かってます。間もなく電話でカツオ船のコールが入りましたが、どうも鉄工所の仕事みたいですが問屋さん情報が不明確なのでいったんは人を出してみます。間もなく港祭りが目の前なのですが、さっぱりお祭りの雰囲気がありません。かく言うわたしは、お祭り日にはさすがに仕事の電話は入らないので、いつもビーコさんと岩手方面に遊びに行ったりしてあんまり参加してないですね。(今風にいうと非国民?)それでもフェンシングの高校総体が当地なので近くのホテルに高校生がいっぱい泊まっていて毎朝、港町界隈は若い人たちが目立って好いですね。学生さんが多い街を時折羨ましく思いますが、水産大学や関連施設の誘致の話はどうなってしまったのかなと俄かに思い出してます。そろそろ朝礼タイム、今朝もジタバタした内閣改造ニュースを見てきて気分はイマイチですが、頑張りましょう。

2017.8.2(水)何とかストーブ工事も終わり、今日は私が清掃などしながら様子を見てきます。試運転は担当のK君の手が空くのを待って行うつもりです。実際に利用するお店の方への説明を兼ねてタイミングを見て行う方がいいのかと思っております。みらい造船のほうもハード面の整備については大所は決着がついてあとは建設を待つ段階ですが、ソフト面の検討は中々進まず意見も様々あります。なかなか難しいところに差し掛かってきました、新造船受注の努力はさることながら、こちらに注力することは「みらい造船」の10年、20年先を左右する大事です。工夫と忍耐が大切ですね。

2017.8.1(火)ガスと霧で真っ白な気仙沼の朝ですが、今日はストーブ設置工事の日、なんとか天気にはもってもらいたいのですが、、。何しろイタリア製EDILKAMINは200Kg近い重量ですので、極度に搬入の経路と足場の悪い場所なので4人で何とか安全に場所まで収めたいのです。排気管工事はカッパで仕方なくても安全搬入には雨は困ります。ともかく慎重にやることにします。市場は賑やかでモーニングさんも忙しいのかな?、今朝は船の按配を聴くのを忘れてしまいました。当社設計Kさんが早出で大船渡へサンマLEDの搬入チェツクに行きました、公海サンマ漁の調査船もそれぞれ帰港しサンマ本番の支度に入り始めました。気仙沼は週末の土、日は港祭りなので交通規制もかかり、仕事もそこそことなります。お盆には休めるようにと思いますが、どうなるのかです。さてこのところの紙上、ニュースだと米国政府は北と中国に対して「話し合いの時期は終わった」と勝手な宣言をし、我が国政府は相も変わらず「大賛成」とまるで子供か素人の対応です。世界中から疑問符のついている政府に無批判賛同なんて言う言葉もありません。大事にならないようにとお祈りしかないのでしょうか。

2017.7.31(月)お天気が微妙に変化し雨がなくなり曇りの毎日となっており、ストーブ工事にとっては助かります。3日が消防検査なのでできれば今日、明日工事にしたいところですが、担当Oさんの都合はいかに?。(私はお手伝いと監督程度)工事部は修繕船を廻ってくれているA君がサンマ船の試運転に乗船で早出しています。あとはいつもの早起きS君、K君がすでにタバコを燻らせております。こちらはとりあえずはこのS商店さんのストーブ工事を決めてしまいたいところです、ほか船の物件は造船所さんの動き次第です。蒸す1日となりそうですので、水分塩分を補給しながら作業をお願いしましょう。

2017.7.30(日)昨日、モーニングさん急遽名取へ帰宅でき今朝は5時半にゆっくり朝メールがきました。向こうもこっちも曇りのお天気、こっちはビーコさんと散歩をしパンを食べて出社しております。S−581部隊が6名とS−657のS君が出勤しており、ご苦労さまです。私は所用をしながら11時に第38漁福丸(いわきの遠洋船)の出港見送りをし帰ります。昼から孫のEちゃんの1歳の誕生会をやります。盛岡組はまだ岳ちゃんが生まれたてだし、ととさんが体調不良でグロッキー気味でそれどこではないようです。病院に行く余裕もないと言っているので電話で少し叱ったところです。ともかく、どこも誰も健康あっての話なので各自自愛しつつ夏を乗り越えて行きましょう。さて、少し仕事します。

2017.7.29(土)今日は父の命日、生憎の雨空ですが会社をちょっと抜けさせていただき、家族でお墓参りに行ってきます。会社を興し、しっかりした礎を築いた最大の功労者です。お酒を飲むと恐い面もありましたが、子や孫のことのために心を砕いてくれました。月日の経つのは早いもの、私たちにも孫が6人となりました。頭が薄く白くなるのは無理もなしです。ビーコさんも体の筋があちこち硬くなり、昨日久しぶりに福井治療院さんでほぐしていただき、気持ちよさそうです。人間もメンテナンスが必要なので、ほかの社員の方々も日常の運動など自分の体は大切に扱ってほしいものです。放っておくと体はあっと言う間に衰え、あちこち軋みが出てきます、若いうちから鍛錬されるように!、いつか思い当りますよ。では、そろそろです。

2017.7.28(金)怪しい空模様、またぞろ梅雨に戻ってきたようなお天気です。台風さんも当初の予想コースを外れそうでモーニングさんの名取行は風前のともしびとのこと、お気の毒です。こちらは修繕船は盆前までがピークで、帰港中の遠洋船も少ないので新船艤装次第でお盆休みの行方が決まりそうです。S−581は8月中旬の公試運転の目途はたったようですが、S−657は不確定です。応援員の方たちの帰還日程を工場長にお願いしました。港の中はカツオ1本釣り船、定置船、巻き網船が行き来しカモメと一緒に大混雑しており活気満点です。合気道仲間のライン連絡をやってたら、おっと、そろそろ朝礼タイム、行ってみます。

2017.7.27(木)昨日に続いてまるで秋晴れの日のような爽やかな朝です。空の雲も高層雲、モーニングさんは「また災害が起きるんじゃないか?」と心配顔で一言でした。今朝も朝ニュースの話ですが、イギリス、ドイツなどEU各国は年度を決めて車の電気化への100%移行を打ち出したようです。やれば負けない技術の裾野を持っているこの国は経産省はじめ中央、経済団体のご老公たちが世界に率先して進めようとしていません。「でも、いずれやらざるを得ないよね、世界から取り残されるんだもの」とはビーコさんの感想、全くです。どうして自分の持ち味を活かそうとしないのか?、分からないです。さて、今日はストーブ案件、サンマ船LED艤装などで現場や大船渡へ行ってきます。昨夜のライトの照射試験の結果については各メーカーさんにお伝えします。公表はまずいですもんね。

2017.7.26(水)久しぶりの青空、日課のジョギングの復路は朝陽を真っ向に浴びてまぶしいばかりでした。気温も最高で24度の予報で仕事で汗を流す工事部にも恵まれた日となりそうです。市場もカツオの入札放送が流れモーニングさんも急ぎコーヒーのあとは軽トラで走り回っているはずです。今週週末はもしかすると何週間ぶりで名取に帰れるかもしれないと、今朝はちょっとエクボも笑っておりました。こちらは、朝一で朝日町のみらい造船現場で最後の鋼管杭の受け入れ検査立ち会いです。そのあとは造船団地組合の理事会での宿題のフロー図を作ってみます。昼にはベトナム実習生の受け入れ機関であるメディエイトの代表が来られるので、意見交換などします。暗くなったら第28安洋丸さんでキセノン探照灯の比較照射試験を船頭さんと一緒にやってみることにしています。同じ6kw大口径の高性能品ですが単独照射だと差が判りかねます、並べて照射できるチャンスを提案したので楽しみです。結果は両メーカーに報告してあげたいと思います。

2017.7.25(火)朝は一時、晴れ間ものぞきましたが曇りのお天気です。昨日の午後、茨城の波崎港へ回航した第78稲荷丸(380トン巻き網運搬船)に乗船した担当のT君、元気そうでした。朝4時に着きただ今朝ごはん中とのことでした、声も元気でタフマンですね。道中は少しはなんかあったようですが、先ず予定通りの時刻ですので順調だったということでしょう。帰りは東京経由で電車で帰ってくる予定です、安着するように。こちらは朝メールでS商店さんの新店舗へのペレットストーブ工事について設計事務所から工程表が来ており、返信等をしたところです。月末から8月3日までに完了し、4日の消防検査を受けられるよう間に合わせます。少し早いですがそろそろ下に行ってみます。今朝は出社前に自宅で紙上に犬養道子さん亡くなられたとの記事を目にし、ビーコさんと驚きました、96歳とのこと。私も犬養基金の会員で30代から少しづつですが参加しており、先月別のNGOへ活動を委託する旨の通知をいただいたばかりでした。ご冥福をお祈りします。また一人巨星が去ってしまいました。

2017.7.24(月)東北の大雨は峠を越して、今朝は曇りの空です。浜は相変わらずカツオが盛況で、市場や関係者は大忙しのようです。こちらは昨日は日帰りで盛岡へ孫の誕生日祝いに行ってきたところです、ビーコさんはお給料と賞与の計算で会社でお仕事、わたし一人でした。早起きしてビーコさんが作ってくれたお赤飯とカツオの刺身などを持っていき、お昼をみんなで社宅の茶の間でいただきました。近くの雫石川も濁流がすごく、遊歩道などはすっかり川の中になってしまってました。でも何事もなくて何よりではありました。夕方帰着し昨夕はモーニングさんを常楽亭にお呼びし一杯となりました。今週はS−656の回航、S−657,581の艤装を中心に工事は動きます。

2017.7.22(土)週末と日曜日は雨との予報ですが、とりあえずまだ降らずに蒸してます。市場は休みですがモーニングさんは大船渡の様子がありスタンバイしながら朝コーヒーにいらっしゃいました。こちらはお掃除も終わり保障ドックの船の書類等を始めてます。工事部は今週も土曜日は休めずに出てくる人が大半となっていますが、出来るだけ定時上がりで行けるよう段取りをお願いします。それでは朝仕事もあり今日は閉幕とします。よい週末を!。

2017.7.21(金)濃い朝霧、気温は上がってきましたね。カツオも入っておりモーニングさんは今朝も元気に市場へダッシュでした。釣りカツオ1隻の1シーズンのエサ(活いわし)代が3000万円とか言ってられましたが、深刻なエサ不足(不漁)はいろんな工夫を浜に求めているのかも知れません。江戸時代から続いてきた活餌漁法の代換案はないんでしょうか?、水産試験場なんか研究してないのかな?。そういえば三保造船さんで建造中の大型カツオ船にはLED集魚灯がついてますね。(当社で納入させて頂いてました!)どんな利用を船の方は考えてるのでしょうか、気になるところです。さて2日間東京で新型ライトの件とNKのセミナー(新船のNK機関と電気設備コース)を終えて昨夜帰ってきたのですが、見積中のアイスランド船がNK船級ですので、予備概要知識として役立てそうです。そろそろ朝礼タイムですので机の上の整理はそのあとにしましょう。変わらず工事部は大忙しの毎日です。今日はうなぎを持って帰宅していただきます。

2017.7.19(水)雨は上がり、どんより曇り空ではありますが浜風が吹き過ごしやすい気仙沼のようです。一本釣り、巻き網とカツオも上がっているようでモーニングさんは営業モードでご出発です。こちらは掃除も終わり9時過ぎに上京のため一関へ移動しますので、やっておくことなどメモしてPCに向かっております。朝ごはん前の紙上で環境庁長官が日本の企業の火力発電方針を強く批判してる記事が目に止まりました、首相の政治姿勢への意見など都議選の結果一強チームへの異議がいろんな形で公然と語られるようになってきたと感じます。人も動物、潮目の変化には敏感なのかもしれません、でも「赤信号みんなで渡れば怖くない」みたいな流儀をとらず旗色悪い時期でも首尾一貫している方を応援したいものです。さてと、工場ではすでにカッターの音がしており段取りを始めた人がいるようです。ドックの無茶な工程でゴリゴリ進んでいる新船S−581,657に可能なメンバーがシフトして造船艤装を追いかけるようにして電装作業を進めています。修繕メンバーも手分けして頑張っています。

2017.7.18(火)新潟方面は豪雨のようですが、こちら気仙沼も先ほどまでは強い雨でした。段々と弱まってはおりますが道路はあちこち大きな水たまりとなっております。カツオは上がっているようですが新ものはないようで、ほぼ凍結し缶詰用途とモーニングさん情報です。事務所は窓は閉め切りエアコンが朝から活躍中、船の中は相当蒸しそうで工事部の人はしんどい1日となりそうです。雨があがるまでは外仕事はできませんので、修繕船の人たちも足元に気を付けて作業となります。こちらは明日は10時くらいから東京へ向かいますので、S−658の総合打ち合わせに備えて設計チームと要目表の読み合わせを行い、夕方からは造船団地組合全体会議、17時からはみらい造船役員会です。合間に明日の切符を段取りします。なんとか父の命日前にと昨日はビーコさんと蚊取り線香を焚き焚き、お墓掃除を済ませたので少しすっきりです。

2017.7.16(日)曇り空で蒸し暑い日曜日、昨日のお酒の余韻はありますが朝散歩と稽古はちょっとは済ませ、若夫婦の作ったパン食で出勤。昨日は23名が参加して部長の60歳定年、お疲れ様会をやりました。奥さんもお呼びして愉しく、和やかで好い時間を過ごせたなあと思います。(部長には継続してこれからも勤務いただきます)ほんとに社員に恵まれて有り難いことです。明けての今日は3名が出勤しておりそれぞれの新船作業へと出て行きました。お疲れ様です、事故のないようなるべく早く上がってくださいね。こちらは所用を済ませて前沢の道場建設現場へ向かいます。ビーコさんもやっと盛岡でのお手伝いが終わり合流して夕方には気仙沼に二人で帰ってきます。モーニングさんからの朝メールが今朝は遅かったのですが、西和賀にいたそうで昨夜はアサヒビールをたらふくやったことと思われます。しゃっきとするように新潟から届いたばかりの越乃寒梅「麗」の画像を送ってさしあげました。今のところ反応なし。さてこっちも作業を始めます。

2017.7.14(金)薄曇りですが暑くなりそうです。今日はN設計コーチの2日目です。昨日は新人Y君も眼をパッチリ開けて参加、楽しく拝聴していたようです。設計担当のK君はお休みで今日もアマノのメンテ業務ため参加できないので、無線航海計器の基礎知識をレクチャーしていただく予定です。アイスランド案件は停滞したままなので先送り状況です。わたしは今朝も「みらい造船」造成地での桟橋パイル打ちの受け入れ検査の立ち会いがあり朝一でそちらに顔を出すようです。何の役にもたたないですが発注者側としての参加を求められており、数合わせみたいなものです。午後はN氏を駅まで送り、18時から大船渡でK水産さんの祝賀会がありそちらへ向かいます。ビーコさんがずっと盛岡なので送り迎えがないので宿泊し明日朝早くに帰宅するつもりです。そろそろ7時半、N氏が朝コーヒーにいらっしゃる時刻が近いので準備しましょう。今日も全員、事故や怪我なく暑さに負けずに過ごしていただきたいと思います。

2017.7.13(木)久しぶりに雨、それも結構強めで田圃は笑顔の木曜日です。前回の台風ですっかり予想天気が様変わりし東北は空梅雨みたいな天気が続いておりました。一方、市場のカツオ情報はモーニングさんによるとエサのイワシがさっぱり捕れず高価な陸送で賄っているとのこと、今月になれば大丈夫さと地元の定置網の方は思っていたようですが、地球の気候変動は今までの経験知ではすでに追いつかなくなっているようです。この自然災害といい各地での地震の多発といい、安心安全を第一目標と言っている政府、企業はもはや「想定外でした。」とは誰にも通用しない時代になったことを承知すべきです。当社も自戒の念を新たに、自分たちの関わっている業務を見直したいと思います。。そう気づくとやることはいっぱい思い浮かんできます、、メモ、メモ、と。
また今朝の地元紙に北九州災害支援の受付窓口の紹介がありました、前回に引き続き今回も赤十字経由で支援を送りたいと思います。ニュース画像をみれば人的支援が必要なのは一目瞭然ですが、それは出来かねるので。

2017.7.12(水)今日は相当に蒸し暑い1日になりそうです、工場長も工事部が残業続きでバテ加減で心配とのこと。今朝は早朝に出て仕事の段取りと配分に頭を悩ませてくれてます。修繕船も混んでおり、遠隔地への出張工事はお得意さんでもお断りせざるを得ません。先ずは全員の安全と健康が最優先です、その上で発生する苦情については客先にちゃんと説明して行きたいと思います。西日本は大雨の災害で、まるで震災のときの模様を見ているようです。人的な支援は出来かねるので、有効な援助に参加したいと思います。

2017.7.11(火)あれ?、昨日はどうして書き込みしなかったかな、思い出せないです。どもかくカツオが本格的となりモーニングさんは毎日忙しい日を余儀なくされているようで、お盆まで名取へ帰るのは難しいとのこと。それはあんまりなので、ビーコさんが盛岡から帰ったら常楽亭で涼んでいただきましょう。こっちは昨日は終日ペレットストーブのシーズンオフメンテを担当OBのOさんとインターン高校生たちとワイワイやりました。オフになってしばらく経ったのでススは湿度でベットリとなり、来年は5月には実施しないとと反省です。(でもOさんは田植え時期なのでNG、、?)どうも昨日のお客さん2件は石油ストーブと同じものと思っているようです、木を燃やすのですから、どんなメーカー品でも100%ススは発生し、排気管は詰まってきます手入れをしないと安全で快適に使えないと言うことを実感しておられないのです。うーん、これはちょっと考える必要があります、2年に一度でも有料で2,3万円かかると説明すると販売時にはブレーキを引きながらとなります、うん要検討です。本業では工事部は昨日は6名がパンと牛乳、ほかは定時で上がれました。今日も暑いようで明日から崩れるようですが、気温は高めで蒸すようです。なんと言ってもちゃんとした食事と睡眠です、おのおの方ガッチリ食べて、早めにコロンです。

2017.7.9(日)朝日課パスしちょっとだけ二人で稽古して洗濯、炊事などビーコさんはあっちでもこっちでも休まずに働いてくれてます。私は造船所さんへ明日まで提出の書類を作成しながら、休日出勤者を見に会社へ来ております。昼前にビーコさんが来たら室根でのんびりして盛岡と気仙沼組に分かれて解散です。魚市場は開場でモーニングさんは平常営業、船も多くて大漁貧乏とご本人の朝メールでした。浜風はありますが暑い一日のようですので気を付けてお仕事してください。こっちはそうこうしてるうちに、4名が出社してきました。新船工事はこの時期、焼けた鉄板の中での作業です、塩だ水だと言ってもやっぱり休息のインターバルが必要です、どうしてもの仕事だけ済ませて早く上がるようにお願いします。

2017.7.8(土)土曜日ですが、工事部は出勤者が多そうな。暑さは相当厳しいようですので全員、塩アメや水分補給を気を付けてもらいましょう。市場は急遽休場となったようでモーニングさんはアロハシャツみたいな服装でいらっしゃいました。ゆっくり嗜んでいただき大船渡からのお客さんを迎えるためにお戻りです。架橋された大島の橋の名前に「しんさい橋」を応募するとのこと、響きはなかなか好いですが皆様どうですか?。さあ事務所は女性陣は全員お休み、常務と部長は出張で泊まりのため私一人のようです。静かで結構ではありますが昼からの江刺での稽古に間に合うか、ちょっと気をもんでおります。机の上もメモ、郵便物で一杯ですのでやることは山とありますが、残りは明日ということにします。では朝礼です、みなさんの顔を拝見しに。

2017.7.6(木)秋の朝のような、うそのような快晴、すがすがしいお天気となりました。九州、関西地方の方には申し訳ないですが台風で天候がすっかり乱されたようです。そんな青空の下、弓道三段のモーニングさんがさっそうとコーヒーをひっかけて市場へ出勤されましたが、いつも無精ひげだ、エクボだと悪態ついてますが三段と知らず失礼いたしました。我々夫婦は合気道は70歳まで初段を目指してますが、その上はあの世に行くまでも無理であります。今日からは畏敬の念を持って接することを心がけたいと思います。(三歩あるて忘れないようにと、)さて、今日は焼津の方に見積、ストーブシーズンオフメンテ予定、サンマ船仕様確認などして昼くらいから盛岡へ行ってきます。そのまま明日の仙台でのIHIビジネスパートナース社の会合へ出て当日夕刻に帰宅します。内容はIOTを中心とした話ですが、中小企業といえど今後は避けては通れない技術なので耳から情報をとってきます。工事部は相変わらず新船も残業続きですが、底引きの切り上げとサンマ艤装が重なり、そこに本格化したカツオ船からのコールが飛び込み、てんやわんやの毎日です。暑さも次節並みになってきているので対策しながら作業をお願いします。今日も無事故で行きたいと思います。

2017.7.5(水)朝はちょっとですが青空が覗いてましたが、やっぱり雲が覆ってきて「もうすぐ降るぞ。」という空模様です。朝一で朝日町のみらい造船造成地で建設検査の立ち会いに同行します。事務局さんの話では1時間半くらいとのことですが、傘で立ちんぼうみたいです。3日目のインターン高校生さんたちは、予定では修繕船同行ですが足場も悪いし工場内の作業とするか?、工事部と話してみるようです。先ず安全を確保して仕事を準備するのは正直、現場の負担になるのでどうすれば双方よしとなるのか?、要検討と反省です。(受け入れの責務は分かっていますが、この混雑とは両立困難)午後は見積を仕上げてドックへ提出してきます。オプション、特注の要望が多く困ったことです。

2017.7.4(火)けさは昨日山形から着いた真っ赤なさくらんぼを一つ取り出し口に放り込んできました。NPO知音のYさんから送られてきました。甘い香りと一緒に本場ものの味を賞味しました。ごちそうさまです。昨夕、新型探照灯の照射テストをしてみましたが、700Wでキセノン2KW相当の威力があるとのことですが、青白くシャープな光は船舶、漁船にも十分に利用できるものでした。およそ3Km先まで届く光の軌跡は拡散することなくみごとでした。さっそくメーカーさんに感想を報告したいと思います。今日は見積作業の合間に唐桑にストーブのシーズンオフメンテ、夕方定時以後はみらい造船の役員会となり帰りは遅くなりそうです。では朝礼へ。

2017.7.3(月)土、日と新潟でN社A社長さんの黄綬褒章のお祝い会に常務と行ってきました。賑やかで気風好くやるのが大好きなAさん、思う存分の会で笑顔が絶えませんでした、が、咳がひどそうで無事催しも終わったので静養してほしいです。お礼の電話でも勧めましたが、これからは体を少しは気遣ってあげてください。と言うわけで昨日は昼過ぎに帰社したら午前中は修繕でA君G、また新船チームは3名が仕事をしてくれていました。応援部隊の3名がやはり昨日午後、釜石、岡山、新潟からそれぞれ車で当地入りして今朝から作業をしてくれます。実習生を含めて総勢35名に膨れ上がってお盆までとなります。天候も本格的に梅雨入りのようでジメジメと湿度と暑さも増してきそう、各自健康第一で安全作業を心がけてください。総務の石川が今日から2回目の盛岡行きでサポートの中心が不在となりますが、少しでも気持ち良く生活、仕事ができるようにして行きたいと思います。都議選も終わり、奢れるもの久しからずとなりましたね。

2017.6.30(金)いよいよ6月もラスト、半分終わってどんな年になりそうか?が見当つかないのは毎年同じです。海の模様、各魚種の漁模様、予想はいろいろですが蓋を開けてみないと分からにのはやっぱり水物です。お天気予報のように段々と精度が上がっていくはずですが、今のところは丁半の感じでしょうか。予想としてはサンマ、イカとも昨年同様に価格は良さそう、遠洋船も赤もの、バチなどが高値で船は笑顔と私たちのお客さんはうれしい風が吹いているようです。これを何とか風まかせにしないで持続できる仕組みを構築できれば、参加する次世代も増えてくるはずなのですが、、。さあ、今日はこちらは間もなく設置工事となるペレットストーブ作業についてデスクワークをやり、サンマ船の見積仕上げなどを予定しております。ここ1,2年はストーブの動きは全国的に低調のようですが、8電力会社すべてが原発再稼働推進を決議し(一般株主の反対を押し切り)ていますので、自分にできるプロテストとして興味のある方は検討されてはと思います。自由化された電気契約も活用されたらと思います。身近には宮城コープが間もなく始めますので。

2017.6.29(木)今朝もモーニングさんに朝掃除の不行き届き箇所についてご指摘を頂きながら、日課をこなし終わり机に向かっております。今日はカツオは皆無なので関係者は商売あがったりのようですが、たまにはゆっくりされてはと思います。こちらはタイムカードをめくると時間外が延びてきており、気になっております。日曜日に3名の応援員が到着しますが、どの程度の戦力になるか?、失礼ながら来てみないと分かりません。一丁前の方を要望してましたが、どうでしょうか。ところで今日は探照灯のメーカーさんが開発途中の新型のデモ機を持ち込み協議することになっております。物はすでに到着しており、コンポを開けて顔を拝見してみましたが、流石 従来の光源とは一線を画する機種なのでマスクも全く別物、楽しみです。それと今日はS商店さんが建設中の新店舗にペレットストーブ設置の現場打ち合わせがあります。ちょっと意外な場所での店舗ですが、港を一望できるロケーションは最高です。あちこちに新店舗ができてきて内湾は新しく生まれ変わろうとしています。観光業界についてはど素人ですが、地元の人が日々リピートで循環するような界隈、市内であればと想ったりします。

2017.6.28(水)昨日は7時前にモーニングさんにコーヒーをお出ししてそのまま東松島の打ち合わせ会場へ向かい夕方の帰社となりました。そのままレジオンでの「ラジオ気仙沼」の新FM局の開局記念パーティーへ当社の無線資格者Kさんと出席してきました。多種、多様なスタッフが各地から集結して活動するようでとても期待できそうです。どんな番組や放送となるのか、震災直後から災害FMの立ち上げに頑張ってきたみなさんに敬意を表しつつ、これからも楽しみにしたいと思います。コミュニティーFMの本義としての地域情報、行政情報、音楽など楽しさ満載は勿論なのでしょうが、個人的には文化の香りの希薄な当地へ一縷の風を吹き込んでくれますことを願います。。さあ、外は曇りですが仕事には丁度の気温みたいです。来週は猛暑との予報です、各員体の調子を整えて健康維持で作業をお願いします。チーフの方たちには若い不慣れなメンバーには過重勤務とならないよう気配りをお願いします。

2017.6.26(月)先週は2連休のみでしたが、今週は4日は休肝日となりそうで複雑な気分ですが体は休み明けの朝の調子を楽しめるので歓迎しております。そんなので結構続けてられそうです。盛岡の孫たちも元気とのこと、内航船務めの友人Hさんも無事娘さんの婚礼が終わってホッとしてるとのこと、来月はビーコさんも一緒に岩手山を目指したいと思っております。そんないろんな想いを載せて新しい週が始まります。今週は明日は10時から東松島でS−582サンマ船の電装艤装打ち合わせなので早朝出発、常務、設計K君の3名で行ってきます。夕方からはラジオ気仙沼の開局記念パーティーなので間に合うように帰ってくる予定です。週末は新潟行きですので、早めに見積物件の目途を立てたいと思っております。そろそろ朝礼タイム、降りていきたいと思います。しばらくはテレビも紙上も都議会選挙の話題で盛り上がるのでしょうか、公明党さんの動きに注意してみたいですね。腐臭を放ち始めた政権から脱退する意思はいかほどでしょうか。

2017.6.24(土)「昨日の23日は沖縄慰霊の日にして国民の休日に!」とは今朝のモーニングさんの開口一番の台詞でございました。私としては全く賛成ですが、ポロッと口から出たのは「今の政権では逆立ちしても無理だね。」でした。。そんなこんなで市場へ送り出して、半袖ワイシャツに黒ズボン姿の私は今日は八日町のおばさんの一周忌で昼からお酒が入りそうです(喪主のためにも功徳ですので胸をはって?)が、午後は気仙沼9条の会発足記念講演があるので頂き過ぎないようにしてビーコさんと参加してみます。どんな団体か確認し意義なしとなれば加入するつもりです。講演者は熊谷達也さん(直木賞作家)とのこと、恥ずかしながら初見のお名前ですが、午後2時から市民会館ですので、関心のある方はいかがでしょうか。工事部の若手は休める人があるのか、降りてみないと分かりません。無線部のN君は久しぶりに仙台の実家に帰