会社概要
船舶電装無線のスペシャリスト
陸上電気工事
商品案内
地球に優しい環境対策
石川電装のデータダウンロード 石川電装のBLOG(ブログ) eMailのお問い合わせ

環境対策を考える石川電装

採用情報について
ようこそ石川電装ホームページへ(^_^)/

各サイトもどうぞ、よろしくお願いします。では、まずは社長のコメントから↓

◎2017.10.17(火)アクアを車検に出したら会社玄関の鍵も一緒につけてしまい、今朝は右往左往してる間にモーニングさんにコーヒーを出しかねてしまいました、失礼!。PCを開くとサモアのM氏からのメールが入っており拝見、気温は30度くらいですが各員慣れてきたようです。また当社のA君も朝は7時から夕方6時までの作業のようで、時間外にはちょっと意外でしたが先ず元気で良かったです。食べ物は合うようで太って帰ると言ってきました、好いことです。こちらは工場の床の塗装が始まり立ち込めるシンナーの臭気に少々参ってます。サンマ新船S−582にはチーフがケーブル計画に入り残業も増え始めました、修繕は今朝は巻き網船からのコールが1件、サンマ船は静かです。こちらは午後は造船団地組合の定例会、その後は「みらい造船」役員会で帰りは少し遅くなりそうです。そろそろ朝礼タイム、降りみましょう。それにしても、票にならない案件は触れない与党の戦略の前に情勢はいつもの通りです、資金と力のある報道機関は本来の役割を置き去りにしています。市井のみんなにベターな結果になりますように。

2017.10.16(月)久しぶりに机に向かっております。モーニングさんにもご無沙汰コーヒーを差し上げたところです。今朝の市場はサンマは小型船20数隻、大型4隻で200トンくらいとやっぱり魚はいないようです。工事部からも2名が早出で大船渡港へ出ております。サモアからは特段の連絡がないので元気でやっていると推測、新船S−582はどんな様子か今朝工場長に聞いてみます。高松での同業S社さんへの訪問と協議は今後も継続検討と言うことになり全くの空振りと言うわけではなく、少しホットして帰ってくることができました。帰りの車中、協議の覚書を社内関係者へメールで配信したので、すでに目を通してもらっていると思います。S社の窓口であるT専務さんのほかにも関係役職の方4名も同席いただき話を聞いていただきました。また帰りにはA社長さんとも立ち話ですがご挨拶もでき佳い訪問となりました。ある意味同業ライバルですが、時代はそんな競合奪い合いの時ではありません、補いあって共存しお客さんにより良いサービスを提供できるようして行きたいと思います。社員のみなさんには動く範囲と扱う分野が多用となり苦労をかけることになりますが、知恵を出し合いリスクを軽減しけるようにと思います。

2017.10.11(水)小雨の朝、市場はあんまり忙しくないようです。こっちも今朝はサンマ船コールはないようで静かなスタートです。今朝から高松へ移動し電装協会の会議と現地の同業者さんを訪問し協議の予定です。選挙のお題目ではありませんが、働き方改革と言うか社内のマンパワーと時間が新造船業務にすっかり取られた震災後の仕事の見直しで、こちらで新船電装工事を請けてもらえる可能性を探っております。往復の車中では読書とこの件に思いを巡らせることにします。金曜日の夜帰宅しますので、留守中よろしくお願いします。サモアのA君はじめ工事部各員、事故などないよう安全作業で毎日をお願いいたします。では行ってきます。

2017.10.10(火)今朝も5時過ぎからサンマ船関係のコールの電話が2件鳴り賑やかな休み明けです。昨日はてっきり頂き帰りの車のこと以降はあまり記憶にございません。ともかく愉しくみんなと語らったような気がしております。明けて今朝は朝日課と稽古を少々やってきましたが、腰はいつしか回復しておりほぼ平常になってきました。土曜日に無理して江刺で稽古したのが良かったようです、あちこちの筋が伸びたんですね、体って不思議です。今日は市場はあまり船もないようで、モーニングさんは暇かなとのこと。こちらは棚卸の集計などしつつ、常務たちの建造打ち合わせの概要を聴きたいと思います。再見積の準備も一緒にです。

2017.10.9(月)なんで連休なのかと思ったら、今日は体育の日なそうな、昔は10月10日と決まってたのですが、、。連休作りのために移動日にするのはどうもしっくりしません。(商売がら暦の赤、黒字はほぼ関係なしですから)今朝は4時に出動、メーカーさん3名、常務、無線部2名、工事部S君とサンマ船のBSアンテナ作業と探照灯作業対応でした。6時前に終わりモーニングさんをお誘いして私も朝コーヒーです。工場長も5時半ころに来たので、どうしたのかと思ったら大船渡に入るサンマ船からコールとのこと、8時には帰ってきて新船S−582のメンバーと終日作業となります。ご苦労さんです。こちらは間もなく帰宅し、盛岡の次男坊たちの長男岳ちゃんのお食い初めを室根でやります。お昼からなので時間がありますが、もろもろ準備となります。時間を見つけて本も読みたいですが、横目で目や耳に入る総選挙の様子も気になります。与党が漁夫の利を得そうな流ですが、日本の市民が試されます。言ってることよりやってきたことを点検したいですね。

2017.10.8(日)今日は工事部はお休み、コールがあったサンマ船は予定変更で今晩入港で明日の水揚げとなり既に到着したメーカーの方2名は待機となってしまいました。間もなく来社され打ち合わせをする予定です。たった今、無線部のOさんが出社し近海船の無線作業に出ていきました。同年生ですが、プロの仕事を現役で頑張ってくれてます、お疲れ様です。ラジオからはバッハの音楽の捧げものが流れてきました。テレビでは党首討論の抜出をやってましたが、とってつけたような理由づけを論破してもらいたいと思いますが、それが票に結びつかないのが今の日本の世情です。やはり政治家より私たち自身の問題です、偽物を見抜いて行きたいと思います。NHKには疑問を持ってますが、永く損得なしで連続されるFMの音楽番組など民間放送では継続できないものもあり、ちょっと救われます。久しぶりにバッパを聴かせてもらいました、カールリヒターとオーレルニコレの演奏みたいです。

2017.10.7(土)「大船渡市場のカツオはやっと終わった!」とモーニングさん、これで週末には名取へ毎週帰れるとのこと、好かったですね。65歳となり高齢者のお仲間に入ったのですから、さびしい単身赴任時間は少ないほうがいいに決まってます。こっちはまだ64歳で中高年のくくりですが年内には追いついてしまいます。と言うわけで土曜日の今日は、事務所は部長が6時早出で大船渡へサンマ船の配達へ、設計2名は八戸での巻き網運搬船建造打ち合わせのため一関へ移動、ほかはお休み、工事部は半分がお休みでしょうか。明日はサンマ船が三陸沿岸港へ入港し探照灯とBSアンテナ不調のためコールが入っております。ライトは新品不具合なのでメーカー技術員が西からフライトして対応、当社は同行ですが、後者は無線部Oさんが点検します。入港場所とタイムが未定なのが困りものですが、昨夜の漁次第でしょうから、もう向け先は決めて走ってるはずです。また11時には第68海形丸さんが出港です、操舵機とジャイロの最終確認は担当2名が不在なので市内同業者さんに何かの時はお願いします。雨が止んでお天気回復してくれるといいんですが、、。

2017.10.6(金)腰痛者と風邪ひき者で朝の日課は中止、わたしは朝ごはんをいただき出社してきましたが、モップの拭き掃除はさぼりで、かたやビーコさんは病院へ行ってみるとのこと、こじらさないよう早めの手当に専念ください。それでも明日の江刺での稽古へは行くと言っておりますね、来春の4級をめざしてガッツです。今朝の気仙沼の市場は進洋丸さんがサンマ100トンとのことですが、昨日に続き1隻だけですので相変わらず不漁が続いており水揚げは北海道に集中しています。さて工場の床工事はホコリと騒音の連続ですが、進んでおり仕上がるとどうなるのか?楽しみではあります。ヤマニシ組は今日で作業終了で帰還予定で、サモア組は昨日元気な声を聴かせてもらい今日から作業開始です。いずれも事故などなく気を付けてお願いします。そろそろN氏が朝コーヒーにお見えになる時刻です、今日は進行中のサンマ船と巻き網船などについてコーチングをいただく予定です。新人Y君も楽しみにして毎日の現場作業を頑張ってきてます、いっぱい吸収してください。


2017.10.5(木)急用で新潟三条までビーコさんと車でとんぼ返りをしてきました、そしたら腰にきたようです。立った姿は、くの字のようで、なにしろ腰が伸びません。それでも朝散歩と稽古はこなして出社しております。今日明日と新潟からN氏がコーチングに来てくれますので、対応したいと思います。モーニングさんは相変わらずお元気で、今週末は名取へ帰り誕生日、子供たちの結婚記念などをまとめてやるんだと張り切っていらっしゃいました。市場は珍しく地元のサンマ船が水揚げとのこと、80トンくらいあるそうでめでたい情報です。地元紙にはカツオもあるいは終漁間近か?、サンマは後半戦も不漁の予報など明るい話がないですが、当たらない予報ですからあまり気にしないでとりあえず空元気で行きましょう。サモアチームも現地に到着したようで12月まで長丁場ですが、無事故で健康作業を祈ります、頑張ってくださいね。

2017.10.2(月)今日は昼前に第21権栄丸さんが70トンサンマを持って入港予定とのこと、相場より大きさと脂の乗りが気になります。モーニングさんと高い!、マズイ!は勘弁だよねと今朝話したばかりです。サンマファンが引いてしまうのが心配です。今週は7月以来のNコーチの設計勉強会があり、久しぶりの顔合わせとなります。もう少しで3年目を迎えますが、新人育成をはじめ今後の進め方など話し合いの場となりそうです。新船受注に上限を設ける件についても意見を伺いたいなと思っております。さてと、工事部は先ずヤマニシ組が早朝に石巻へ出発したかと思われます、また昨日帰港した太陽丸は艤装監督さんがオーダーをまとめていらっしゃるとのこと、ドックなし浮上工事のみのようです。先行き心配なS582はI工場長が運転日程を見据えて準備を進めております。まだ上甲板部ものってなく主機も入ってませんが来月17日に運転効力、月末引き渡しとなっております。政治家が無謀なことを平然とやってのけるので、何でもありがこんなところまで浸みわたってるのかと思ってしまいます。ともかく工場は今日からやっと床工事が始まります、作業に支障がでないよう進むといいのですが、、。


2017.10.1(日)衣替えの月に入り、朝晩がグーッと冷え込んできました。今日はモーニングさんは大船渡の市場が開くので在社スタンバイのようですが、6時ころに朝風呂だと豪気なことをおっしゃっておりました。明日で65歳なので今夜は我が家で仮のお祝いを取り寄せた麒麟山で一杯。こちらは朝は同じ時間に遠洋船第37太陽丸さんが帰港してきた出迎えをし、朝ごはん後今から前沢の道場建設現場へペレットストーブの火入れをし先生に使い方をレクチャーしてきます。昨日は厳しい審査でしたが合気道4級に合格したので、勇んで行ってきます!。常務は設計作業で出勤中、ビーコさんは地区運動会の接待係りで奮闘中です。お嫁さんは手ごわくなったチビちゃん二人にこれまた奮闘いただきます。

2017.9.30(土)泡立つ総選挙についてはじっと注視しかないような?、それにしも勝てば官軍と言う風潮には反対です。また市民の力に押された国会議事堂前の大集会から共闘してきた野党4党の合意をいとも簡単に反故にしたこと、この無謀さにはあきれます。信義を蹴飛ばし、名より実を取るなど意味不明な台詞です。ともかく少し待ってみましょう、所属しているグリーンズジャパンも方向性を模索しているカオスな情勢ですから。さて、土曜日の今日はヤマニシ組は夕方に帰途につく予定、こっちは今のところコールはなしです。サンマについてはトップは1億4000万くらい、下は1000万に届かずで昨年はこの時期1億超えは26隻だしたが今年は6隻と上下の差が極端で全体的にも金額も落ち込んでいます。挽回はなかなか難しそうな情勢ですが、中盤戦が想定外に転ぶように海にお願いしするしかないようです。

2017.9.29(金)昨日から石巻のドックでの新船工事へ応援に行っていたS君、K君は盤の結線作業とのこと、明日の作業終了後には帰宅しまた月曜朝に行く予定とのことです。短期助勢ですが、いつもこちらが応援いただいており借りはお返ししておかないと。工事部は老齢のサンマ船が船尾の集魚灯発電機700KWが故障し入港してきましたので、今朝点検させますが回転子の重故障でなければ良いのですが、、。また、エンジントラブルのカツオ船からもコールがあり打ち合わせに私が出る予定です。サンマは序盤は漁に恵まれそうとの予報がすっかり外れ、後半船予想が資源量から10月からは激減するとなっており、船も浜も戦々恐々です。政治は人災で激震ですが、こちらは自然の前に我慢して乗り切るしかないようです。せっかく漁場の近くなりまともなサンマが揚がってくるようなのに、、。

2017.9.28(木)昨夜は常務も無事帰着し、夜間コールに対応したI工場長、O君も1時間半くらいで終了したようでした。今朝は当地は3隻のサンマ船となり120トンくらいの水揚げになったようです。地元のサンマ船が母港にさっぱり水揚げしないとモーニングさんは口を尖らせてましたが、これは船頭さんの出身地や所属船団に左右されるので船主さんが強制指示ができないと言う事情で、まあ仕方ないのかなと思います。また大船渡にも数隻入港し、その中の1隻にライトの修理で2名が今朝6時に現地に向かっております。もう作業に入っているころですが、雨ですので安全にお願いします。

2017.9.27(水)漁業調査船千葉丸が気仙沼へ7トンのサンマの水揚げ、明日は2隻で80トンとモーニングさん情報です。そろそろ近場で鮮度のいいサンマが登場するのでしょうか?、期待したいと思います。社内的にはベトナム実習生の2人が仙台での溶接試験に合格しました、二人とも毎日の仕事、それに生活も努力してますね、えらいです。船のほうは11時に第21磯前丸(遠洋船)が出港で、部長に見送ってもらいます。常務は今日群馬から戻ってくる予定です。私は今から自宅へ戻り8時に近くの関係者を乗せて石巻へ葬儀に向かいます。こちらのK造船の常務さんで、永年大変お世話になった方です。厳しい闘病生活だったと思われますが、やっと解放され楽になられたのかと想いご冥福をお祈りします。

2017.9.26(火)連日アジアの半島を挟み危険な挑発合戦が行われていますが、気仙沼港は変わりなく魚市場のセリの声が聞こえてきます。少しづつですが内地へもサンマが上がり始め昨夜は私はサンマ御礼の電話番となりました。ビーコさんの台所片付けが進まないので、こっちは引き受けた按配です。久しぶりの声に話が弾むこともあり、これも贈り物の返礼です。とりあえずは一通りは行きわたったようでホッとしております。今朝はちょっと前に常務がトラックで群馬へ向かい、明日夜の帰還です。大洋電機へも寄り、回転機品管のメンバーとも会ってくるようです。人の繋がりは財産ですから色んな話ができると好いですね。こちらは午後は日本財団の方をお迎えしそのあとは一関で八戸から下がってくるメーカーさんと打ち合わせに行ってきます。

2017.9.25(月)今週もサンマ船のいない月曜日を迎えております。昨日は夕方、庭で炭火で子供、孫の全員集合で焼いて食べましたが腸は痛んでいたので裁いてとなりました。獲れて水揚げまで日数がかかっており鮮度がイマイチなためです。気仙沼でこの有様ですから、内陸や都市部ではなおさらです。今週も、早く来い来いサンマさんです。カツオも6隻で7トンとのことで、こっちもいつまで船が稼働できるのか心配な水揚げみたいですが、どうなんでしょうか。今週は9月最後の週です、毎日来客などありますが出張はなく、在社しております。今日から工場の床工事開始、相当にうるさい騒音が予想されますが、どうかな?。

2017.9.24(日)昨日は早朝5時半に家をでて山形でハゼ用のパイプを軽トラに積み込んだりし20名での稲刈りが9時半過ぎからはじまり、何とか昼前に終了。すべてもち米で12月の収穫祭と餅つきでみんなで頂くことになります。なんだ、単なるママゴトと思われそうですが実際に自分の手で田植えをし刈り取って干してみる作業、そして地元食材だけてみんなで食事をすることは普段と違う感覚をおこさせます。土から生まれて育てられている動物としての人間、手間ひまをかけて作る料理の有り難さ、美味しさなど。年に数度しか顔を合わせないNPOの仲間たちとの連帯を肌で感じて今回も帰ってきました。モーニングさんからプレゼントされたカツオをビーコさんがドイツ包丁でさばいててんこ盛りの刺身は大好評でした!大船渡のサンマも焼いて喜んでもらえました。明けて日曜日の今日は前沢道場建設作業へ私だけ行き、午後の子供たち、孫たちの全員集合(モーニングさんもいらっしゃます)には帰ってきます。会社のほうも全員お休みできており、好かったです。市場はやってて髭のエクボちゃんはお仕事中、こちらはコールの電話はなさそうな、。

2017.9.22(金)放射冷却で今朝は冷えましたね、朝日課にはヤッケを欲しくなりました。産直では栗が目立ちはじめ、サンマの宅配到着の電話も鳴り始め、秋本番となってきました。心配してた小型サンマですが採算度返しで業者の方は選別発送しているようで型の良いものが届いているようです、どうもありがとうございます。(でも因果な商売ですね)今日は昼前に東京からS船舶社長さんと石巻のT所長さんが来社されることになっています。情報交換や今後の事業の進め方など広範囲の話ができればと思っています。午後は大船渡のK水産会長さんへ紫外線殺菌装置の件とサンマ調達の用で行ってみます。明日は早朝から山形へ向かい、NPO法人知音さんの稲刈り作業と集会に参加してきます。日曜日は前沢で道場建設作業、午後は次男坊が盛岡から帰省してくるのでワイワイやります。モーニングさんも明日は名取へ家族と一緒とのこと、不穏なことが起きないように政治は頼めないので神様と仏様へお祈りしつつ。

2017.9.21(木)18日ぶりに気仙沼にサンマが上がったと地元紙の1面記事でした。でも小型が9割と値段とものが不釣り合いのサンマです、一部は発送してもらったところも出てきたようですが、楽しみにされてる方にはすまないような?、、。でも、自然の恵みですから勘弁していただき箸をつけていただきたいと思います。大型の脂ののったサンマさん、早く出てきてください!。さて今朝もモーニングさんは律儀に来店され巷、同年生情報を披露していかれました、高齢者65歳まで10日ほどです、今日も無理せずお仕事を。工事部は焼損したサンマ船のスラスタ電動機86kwの巻き替え、陸揚げローター修理した400kva発電機を遠洋船に積み込みなど修繕中心ですが、新船S−582サンマ船にも工場長と新人設計マンが作業に入りました。さあ、T大統領,A首相の眉をひそめるような国連でのスピーチにも腹がたちますが、まずは仕事に専念します。

2017.9.20(水)1週間ほど空いてしまいました、、?。出張、葬儀、山登りなどで失礼しました。昨日はその反動で終日バタバタして休み明け2日目の今朝は少し通常モードに戻ってきました。今度は肝臓君に連休をとってもらいましょう。来週から工場1階の床工事がはじまるので昨日から工事部は設置品の移動や片付けを開始しました。2ブロックに分け10月末までかかりそうです。会社の復旧工事もこれでほぼ完了のつもりですが、どうでしょうか。ほんとに、お金はさっさと出て行ってしまいますね。さてやっとサンマが一部海域で獲れ始めたようで4隻が気仙沼に今朝水揚げです、でも全部で117トンです。早く漁模様と浜値が落ち着けばいいなと思います、関係者だけでなく全国の方に秋の味覚を安心して味わってもらいたいです。わたしは担当者と南三陸町の新築保育園現場へペレットストーブの施工現場打ち合わせや水産加工で使う紫外線殺菌装置の紹介、見積もりなどの予定です。あとは日本海のカニ籠船の再見積をしながらお墓掃除にちょっと抜けるつもりです。出社前の紙上、テレビニュースは相変わらずの米国のはったりトップとこの国は、解散権と選挙の私物化を平然と選択するトップの話題、それでも株価はあがってます。お金第一主義の勢いは続いてますね。

2017.9.13(水)帰ってみても相変わらずサンマは皆無、あちこちからため息が聞こえてきそうです。それでも気仙沼魚市場はカツオが好調みたいで、モーニングさんは朝コーヒーも寄れずにお仕事中とのこと。こちらは何年ぶりかで新船工事から解放されて修繕船のみの期間が1月くらいできそうでしょうか?。次は吉田造船さんのサンマ船S−582まで有給休暇を消化したりお休みをとって欲しいと思います。こちらはカニ籠船の見積作業と急に群馬の叔母さんが亡くなったとの知らせで明日、明後日とビーコさんと葬儀に行く準備となります。金曜日の午後に提出できるよう準備します。そろそろ朝礼タイム、下がってみます。

2017.9.11(月)2日間立ちっぱなしで腰に来たようで、午後に東京へ行く前に揉んでほぐしてもらうつもりです。今日は朝一で展示会の片付け、それから東京での打ち合わせの準備や工事請求書作業などの予定です。気仙沼港はほかの内地港と同様にサンマの水揚げが1週間以上ありません。今朝は唯一大船渡に18漁栄丸さんが12トンのみ、北海道にはどの程度揚がってるのか?ですが、相当少ないはずです。従ってこちらの魚屋さんの棚にはサンマはなし、発送品もストップで手配先から今季は全てキャセルしたいとの連絡も入り始めました。どうなるんでしょうか、後で北海道のメーカーさんに電話して様子を聴いてみたいと思います。

2017.9.10(日)工事部は新船チームが2名、修繕班1名、設計Kさん、無線部Oさん、それに常務が出勤しております。みなさん、なかなか休めません。お疲れ様です。こちら中年夫婦は昨日に引き続き住宅フェアーに参加します。
昨日は降ってわいたような猛暑で会場はすごかったです。さすがのビーコさんが立ちっぱなしで弱音をもらしたくらいですから。今日は少しは良さそうな予報なので、頑張ってみたいと思います。今回は、若いカップルなど導入に前向きな来訪者は無く、工務店の方や年配のマキストーブファンが数名立ち寄ったくらいで低調な感じです。でも、まあ、雫の1滴、アリの一撃、ネバーギブアップでいつかこの国のエネルギー政策と状況が変わる日を待ちながら継続したいと思います。では行ってきます。

2017.9.9(土)現場力でS−657は無事公試運転も終え、12日にサンマ漁場へ向かう予定となっているようです。許容以上の時間外作業をせざるを得ず、毎度ご苦労をかけております。どの時点でかこの悪循環を断ち切る決断をするようですが、それには社内全員の覚悟の共有が必要です。そこまで意思の疎通ができるか、時間と回数をかけて協議をすべきと思っています。さあ、私たちは今日明日は展示会、このところ全国的にペレットストーブは苦戦しています。灯油との価格差の問題と言うより、エネルギー問題への官民あげての危機感の欠如ではないかと思えてきます。安くて手軽な石油製品、エアコンで結構ですと言う空気が国中に蔓延してるのではないでしょうか?、EUは言うに及ばす、中国やインドでも再生可能エネがもはや主流という世界の常識がこの国には不案内です。さて、はて、微力な抵抗を今日、明日やってみます。

2017.9.8(金)「貧乏性だな。」とモーニングさんに言われましたが、習慣で出社してきております。昨夜は一関道場で絞られて1週間の怒られ納めをしたら、心身ともにすっきりしました。今日は明日の展示会の準備やBSアンテナメーカーからの来店者との意見交換等をしながら夕方からは同年の内航船機関長Hさんと一杯です。先日、常念岳や剣岳に行ってきたとの話を聞くつもりです。羨んでばかりじゃダメですよね、時間は自分で作るもの、こっちは近場ですが16日にはビーコさんと岩手山です、まだまだ敵いませんが後日追いつきたいと思います。さて、今日もサンマはないですね、大船渡もなし、北海道花咲だけでしょうか?、市内の魚屋さんからも姿を消しております。早く漁が出てきますように、神様と海頼みです。

2017.9.7(木)昨日まででストーブメンテ案件はとりあえず終了、本業の新船見積にミスが続発しドックからお叱りを頂いたり、どうもお疲れモードです。週末の展示会は終日立ちっぱなしですし、明日はお休みをいただこうかなと思ったりです。週1日は休みたいです。さて朝からぐちみたいですいません、切り替えて行きましょう。今日は朝一で造船団地修繕工場の電力調査の打ち合わせを鉄工所社長さんと、その後江刺からりんご園のOさんが来気するので、獣対策用の中古漁網の積み込み立ち会い、86海形丸さんが出港ですのでお見送り、その後は釜石へ集金業務などなどの予定です。そんなこんなで朝礼タイムです。

2017.9.6(水)昨日は5時半から市内の店舗でペレットストーブのオーバーホール作業を3名でやっておりお休みしました。工事部が新造船、サンマ工事と春以来ずっと超繁忙だったので本来なら5,6月のシーズンオフ時にすぐ対応すべき作業でした。大いに反省で、来季は船の仕事に関わらず施工できるような社内体制が必要です。水曜日、3日目はあと2台のメンテと南三陸町保育園で設置が決まった2台の現地下見となります。工事部はS−657の追いかけ工事、修繕も遠洋船を中心に工場内にも整備モーター、通風機がいっぱいです。お彼岸前まではこの調子かも知れませんが、各自事故、怪我のないように注意しましょう。お天気はまた下り坂となり、サンマも獲れてないようですよ、初期は岸に近く漁が出るとの予測でしたが、今回も外れみたいです。カツオは台風に関係なく獲れてます。

2017.9.4(月)昨日に引き続き秋晴れの朝となり、市場も開場です。でもモーニングさんによるとサンマもカツオもなしで縄船1隻とのこと、のんびりの週はじめのようです。ほかの港はどうなんでしょうか?。私は今週は水曜日まではペレットストーブの設置やメンテの毎日となり、土、日は千葉誠さんの住宅フェアーに参加となります。工事部は今週いっぱいで新船が一旦が切れるので、一息つけそうです。それにしてもご苦労さん、S−657よく間に合わせてくれました。今後についてはどう受注量を調整していくか?、社内での検討をする好い機会ですのでみんなの知恵を集めたいと思います。今、中心となって工事を担っている30代後半、40代のメンバーも段々と体力は下降線に入っており無理、無駄のない作業を目指して行きたいと思います。ペンチ、ドライバーをペンやホワイトボードに持ち替える時間を多く持つよう心がけてくださいね。

2017.9.3(日)秋晴れの朝、涼しく真っ青な久しぶりの空でしかも日曜日ですが、新船組のチーフ2名と修繕船で宮古へ常務と若手のS君が出勤です。ともに夕方までとなりそうです。S−657のサンマ船はすでに他船は操業中ですから突貫工事で7日に公試運転、11日に出港の工程です。(無茶クチャです)わたしは少しデスクワークを片付けたら帰宅し、孫たちをパパの代わりに外に連れ出す予定です。また市内で今日オープンするボルダリングジムにも行ってみたいと思います。昔、岩登りをちょっとやったのでハーネスなど道具はありますが、それっきりご無沙汰してたので、ビーコさんとやってみようかと。ジムを開設したのが、昔から馴染みのS花屋さんの旦那さんとあっては是非顔をださなくちゃです。楽しみです!

2017.9.2(土)台風さんのお蔭で気仙沼港は避難してきたカツオとサンマ船で大入り満員です。市場の商いは左程ではなくコンビニや仕込み屋さんが笑顔なのでしょうか。モーニングさんも開店休業状態なので名取でゆっくり休暇を期待してたようですが、さてどうでしょうか。こちら港町の造船業界は隣近所の会社はシャッターが下りたままでお休みのよう、当社だけ営業みたいです。お終いに、このところの北朝鮮状況は日本は煽り過ぎです、どこに避難すべきか国民が迷う程度の防衛インフラでJアラートはないでしょう?。圧力強化ばかりを米国にお願いして事態を軟着陸させる気持ちがないようです。危機的な政権はいつも紛争を期待し煽ります。みんな、気を付けて注視しないと。子供、孫たちに危害が降りかかります。武力行使は絶対反対です!。

2017.9.1(金)朝掃除後にすぐ大船渡に入ったサンマ船に行ってきたので遅いコメントになりました。台風避難で気仙沼にも多数の船が帰港してきましたが、サンマ積まずの空船も結構いるとのことです。明後日以降の出港まで各船お休みみたいです。それにしてもモーニングさんの話ではありませんが、今季のサンマは細いうえに脂が全然ありません、焼いても煙が出ないほどで食べてもパサパサです。発送手配しちゃいましたが、ちょっと首ひねってます。いつも、本場ものと喜んでいただいてるのに、せっかく送ってもこんなでは??。ともかく海と魚の様子をみることに。午前中でもろもろメール対応等終わりましたので、午後は昨日小名浜に行ってきた船のまとめをやります。最終仕様を決めてドックとも話をするようですので。

2017.8.30(水)今朝の気仙沼港はサンマ船は1隻、八戸の第65新生丸さんが6時半過ぎから揚げているとのこと、モーニングさんによると300円台の相場かな?みたいですが、今季は細いサンマが多いので東京でもあまり売れていないとのこと、困りますね。当社も昨日手分けしてサンマ発送の手配を終えたようですが、いつの出荷になるでしょうか?、「着きましたよ!」の連絡が来ないと分からないし、どんな魚だったのかも不明なので、送ったほうもちょっと宝くじ気分です。カツオのほうは順調みたいで今年は巻き網が健闘してるとのこと、市場の水揚げ状況を見てると気仙沼はつくづくカツオで相当支えられているなと感じます。なんでもそうかも知れませんが強みと弱みは表裏一体、大切にしながらもいかに依存し過ぎない構造にするかです。当社にも当てはまることですので、みんなの知恵に期待します。(でも若い人はどうも口と尻も重いんですね)さて、明日は早朝から日帰り小名浜です、電車とレンタカーで腰負担を軽減して行ってきます。モーニングさん明日はコーヒーお休みです、すいません。

2017.8.29(火)「今日は1日、ミサイルのニュースだな」と言い残してモーニングさんは市場へご出勤していきました。どんな報道が続くのか、そちらも気にしながら様子をみたいと思います。今朝は7時前に常務は宮古へ回航した底引き船のお祝いセレモニーと祝賀会へ出かけていきました。ついでに原因不明で調子の悪いBS受信装置の点検もとのことです。こちらは朝一でTOYOTOMIのNチーフが来社されるので、今年のペレットストーブ商戦の話が主になるのかな?です。来月初旬にはメンテ、新設が4カ所あるので船が空いている時期に工事部担当K君に頑張ってもらうつもりです。夕方からはサモアのODA工事の打ち合わせです。本業のほうはサンマ船工事の請求書に汗を流してみます、合間に造船団地組合とみらい造船との提携WGの議題のまとめなどなど、。相変わらずお天気も世界情勢もどんより曇りで気分も優れませんが、先ずは目の前を活きることに。

2017.8.28(月)薄曇りで湿度の高い朝です、市場は開いてますが放送も聞こえず静かですね。隣の町にはサンマ船が来てますが、こちらは無いようです。初サンマが口に入るのはいつになるでしょうか?。そうそうビーコさんたち総務に発送手配を急ぐように言わなくては、まだやってないとのことですから。今週は今日、底引き新船S−581が釜石へ回航し手をかけているのはS−657の1隻となります。永らく応援いただいていたY社の二人は31日の作業で終了し無罪放免、1日には故郷へ戻っていただきます。正月明けに再度の応援を社長さんにお願いしておきましたので、よろしくです。

2017.8.27(日)今朝は6時から家の前の自治会館の周囲の草取り清掃日でした。腰が不調でたいして役に立ちませんでしたがちょっと参加、我が家はビーコさん、常務さんと三人でした。会社のほうは設計2名、S−581,657のボースン2名、あとで遅れてS−566のT君もくるとのこと、各位お疲れ様です。お隣の日新興業さんも現場の方たちは出勤みたいです。サンマのほうは獲れだしたようで、明日は大船渡港には88盛勝丸が53トン、8若潮丸が63トンとモーニングさんの朝メールでした。気仙沼に入るとの情報はないですね?。ところで今日は大船渡の蛸の浦でK水産主体でサンマ祭りです、先日の8三笠丸の魚を焼くんだと思いますが、初ものを無料で頂くチャンスです、みなさん、いかがでしょうか?、ついでに遠野ではホップ祭りでこちらはビールです。わたしは工事部が仕事中なので大人しく控えているつもりです。さてそろそろお終いにしましょう、最後に東京都知事の関東大震災での朝鮮人犠牲者への追悼拒否に抗議してページを閉じます。では、また明日。

2017.8.26(土)やっと晴れたと思ったら、また雨の朝となりました。でも回復し晴れて気温もあがるとの予報ですが、空を見てると「どうもなあ?」です。昨日でインターンシップ終了したのですが、最後に「みらい造船」工事現場を見せに連れて行った帰りに、ギックリ腰気味になり少々参ってます。今日の江刺での稽古はビーコさんのお願いで、苦手の後ろ受け身を携帯で動画をとったりし見学のつもりです。本業のほうは朝一でS社社長さんが来社されるので、陸上計装工事の話を聞きます。できるだけ社内関係者には集合してもらいみんなで打ち合わせしたいと思います。工事部の人にはあまり危機感がないようですが、出来る仕事を多用化させて一定程度の売り上げ先数を確保するのは会社には、いざという時のリクス低減で必須です。その時になって泣いてわめいても時すでに遅しです。毎日の目の前の仕事に精出しながら先に想いをはせながら仕事をお願いします。30代後半からはそんな年代ですの