会社概要
船舶電装無線のスペシャリスト
陸上電気工事
商品案内
地球に優しい環境対策
石川電装のデータダウンロード 石川電装のBLOG(ブログ) eMailのお問い合わせ

環境対策を考える石川電装

大卒採用情報について高卒採用情報について中途採用情報について
ようこそ石川電装ホームページへ(^_^)/

各サイトもどうぞ、よろしくお願いします。では、まずは社長のコメントから↓

◎2018.10.17(水)曇りですが暖かい朝、でも気温はあがらず15度くらいまでのようです。今日は社員2名のベノアへのフライト日です、出社前に仏壇に飛行機の安全と作業の順調な進行をお祈りしてきました。会社にくると業界紙を見てモーニングさんから市内の水産会社T商店さんの息子さんが書いた記事を紹介してくれました。ムスリムで賑わう寿司チェーン店を取材したものでした。優秀で若い活気が伝わってきました、、地元に戻って来てくれないかなあとちょっとため息でしたが、、。さて今日はマチリクとみらい造船関係の会議があり、合間に本業をやりたいと思います。出がけのニュースでは辺野古問題で沖縄県への対抗処置を政府が実施決定と言うのと、前原子力規制委員長の現在の意見に目が止まりました。前者は県民の民意など歯牙にもかけないという方針は変えないと言うことですね、後者は意外な内容でした。東電、国の原子力政策の方向性は誤っており事故は再発するだろうから原発は廃止したほうが良いと言う概要です。権限と独立性が欧米のように確立してない委員会への無念さが透けて伝わってくるようでした。

2018.10.16(火)今朝も各港、400トン超えのサンマが揚がってます。気仙沼の港も賑やかでトラックが行き来して浜の朝です。お天気も秋晴れ、日差しが強くブラインドを下ろしてPCに向かっております。モーニングさんは7時の入札前に飛び出して、間もなくNコーチが朝コーヒーにおいでになるはずです。今まではホテル観洋さんに木宿泊でしたが今回は出来たばかりの磯村さんに宿を取ってみました。感想をお聴きしてみたいと思います。さて、今日は昼過ぎに工場長のI君とOBのOさんが新和エンジンのSさんと3名でベノアに向けて成田に移動です。飛行機での旅の安全と仕事の無事の完了を祈って帰国を待つことにします。また今朝は2名が5時前に女川へサンマ船の工事に、5時半に1名が当地へ入港したサンマ船に対応して出ております。こちらはN氏のコーチングで自社開発品について協議をしたいと思います。

2018.10.15(月)朝日課をし、モーニングさんにコーヒーをお出しして普通の月曜日が始まりました。今日、明日と久しぶりに新潟からN氏が設計コーチングにいらっしゃいます。自社開発品の進捗が停滞気味であること、若手Y君の育成状況など課題が山積みになって一緒に仕切り直しの感じで再開となりそうです。わたしのほうは、ほかには棚卸のまとめ、個人面談のまとめと対応などこっちも急ぐようです。朝一で底引き船からトラブル連絡が入り常務の相談を聴いてたりしたらもう時間切れです。最後にサンマ情報は大型2隻と小型200数十トンが気仙沼の水揚げのようです。

2018.10.13(土)今日はお休みをいただき、大学時代の弓道部の連中とビーコさんを含め7名で室根山のヒュッテでサンマ&BB、宿泊です。魚にお酒、つまみなど準備万端整え、昼前に電車でくる連中を迎えに一関に行きます。2名は山形から車でくることになっております。明日は室根神社を参拝し、「みらい造船」建設現場をお見せしお昼にお寿司とし一関へ送る予定です。モーニングさんは中尊寺でも案内したほうがいいんじゃないかと言ってますが、今回はやっぱりパスですね。地元盛岡の人もいますし。会社のほうはサンマ船、底引き船からコールが入り、大船渡と宮古に派遣するようです。来週は遠洋船から発電機重故障の連絡が入り、2名をインドネシアのベノア港へ向かわせます。16日発で20日あたりの帰国の予定でおります。コイルへの損傷がないことを祈って準備中です。そんな訳でそろそろ帰宅して飲み会の用意にかかります。

2018.10.12(金)今週の稽古は昨夜一関道場で終えたので、週の叱られ納めも終了、少しほっとして出社です。モーニングさんも相変わらず忙しそうで、今朝も当地はサンマが450トンとのこと。夜明けまでシトシト降っていた霧雨も止んで少し明るくなってきたようです。今朝はカツオ船からのコールが1件入っているだけで他は緊急はないようです。(ただ今、サンマ船から1件入りました)私は午後から鉄工所社長さんと、みらい造船の施設設備の利用料や建屋内に修繕ブースを準備する会社の賃料などの検討があるので、その前に先日終了した個人面談のまとめなどをやります。それにしても、9日に神田で面接したベトナム社員の案件についての斡旋会社からの返事がさっぱりきません。小回りの利きそうな組織みたいですが、少しご返事を待ってみることに、、。最後にここ一両日の株安がニュースになっていて米大統領さんがFRBの金利政策を罵っておりますが、無用な貿易戦争を仕掛けた自身の政策には全く責任は感じてないようです。今後、どんな展開になるんでしょうか?、世界中がとばっちりを頂戴しそうです。

2018.10.11(木)早くも週の中となりましたが、相変わらずサンマは漁は続いており気仙沼は5隻で456トン、200円台の浜値をキープしてるようです。カツオも久しぶりに通常の切り上げ時期まで操業が続きそうで、戻りカツオが頂けそうですね。こちらはしばらく空けたので仕事が溜まってしまい、順番にやっつけたいと思います。今回はしばらくぶりに群馬の「旅からす」を土産に買ってきました、懐かしい感じでしたが本庄駅の売店で東京新聞があったので買ってきましたが、一面に翁長知事の県民葬が載ってました。NHKの報道とはまるで違った内容なので持ち帰ってきました。さすがの現政権も沖縄県民の意思をこれ以上無視続けることはできないのではと思いますが、、どうされるのか。基地の沖縄、原発汚染の福島の県民は国民ではないような扱いはじっと世界が見ています。

2018・10.6(土)霧雨のようなでも気温は高めの朝です。市場はカツオが相当数入ってますがトン数は少ないようですね、サンマは2隻の太喜丸さんが入ってるようです。モーニングさんによると、ずいぶんと細くなって脂は落ちてきたようです。刺身の好きな人にはいいでしょうが、塩焼き派には「まだ、早いんじゃない」です。新潟と東京と廻ってきましたが、いろんな情報を持ち帰ってきたので関係者と共有するようにします。今日は事務所の大方のメンバーはお休みですので、電話を受けたりしながら見積作業、個人面談のまとめなどから手をかけたいと思います。台風25号はどうなってるのかな?、山はまだ決めかねてますが、、。

2018.10.4(木)モーニングさんに慌ただしい1杯を差し上げてメールチェック後にちょっとコメントしてみます。今日は新潟市で電装協会理事会が夕方からあり、その前に新潟造船さん、恩人のS氏とお会いするため早めに出発します。明日は新津に移動しこちらも当社の主機リモンコンの先生だったS氏宅に伺います。奥様のそばを離れられなくなり自宅に居ないといけないとのことで、お顔を見にと思いました。その後は午後一から上野でNPO知音のメンバーに合流してTOKYO油田の再生可能エネ(バイオ燃料)の活動を視察して帰ってきます。明日の晩に帰着です。日曜日には次男坊と水沢山岳会の秋田駒ヶ岳山行に参加しようと楽しみにしてましたが、台風25号のためダメみたいです。週末を狙ったようにやってくるのには参ります。会社のほうは2隻の新船工事が主体で修繕は割と空いてる状況です。こんなとき中心メンバーには全体的な活動、行く末、やるべきことなど目の前の作業を放して切り替えてみては思います。さあ、ボチボチ一関へ向かいます。土曜日の朝にまた机に向かって報告したいと思います。

2018.10.3(水)モーニングさん持参の今日のサンマ船入港情報によると大型船は気仙沼1隻、大船渡に2隻で240トンくらい、北海道は小型が合計で400トン弱みたいです。台風の影響で少ないようですが、切れなければいいですが、、。明日からまた下り坂で25号がまた来そうな予報です。稲刈りなどは順調に進んでるようですし被害がでないとこちらもいいですよね。こちらはほぼ2週間かけて実施した社員全員の個人面談も今日で終わりそうです。最後は長期四国から応援に来てもらってる準社員のMさん、Oさんの2名です。今回も、いろいろな気づきがあり、会社の目前の進路上にある問題点などもとても明確に確認することになりました。とても大切な経営ツールだと思っております。取り組むべきことなど、各員にお答えしないといけないことなど整理して対応を始めたいと思います。ビーコさんと手分けして進めましょう。午前中は在庫ペレットストーブの整理もやりながら、午後は来客もありますが急ぎとりかかることに、、。

2018.10.2(火)気温も高め、空は青く気持ちの良い秋の朝となっております。気仙沼港は今朝はサンマ船はないとモーニングさん。どうもカツオも漁が薄いようで切り上げのうわさも出始めてるようですが、毎週の台風で海の漁はなかなか予測ができない状況みたいです。こればっかりは目前への対応はできませんが、元凶は地球温暖化です。敵ははっきりしているのですから、あとは政治と経済を引っ張っている人たちの決断です。市民個々の意識改革は必要ですが、何と言ってもリーダーが方向を指し示す必要があります。子や孫たちに手遅れになった環境をバトンタッチしないで済むように!。私たちは正しい選択、活動をする勢力を応援して行きたいと思います。さあ、本業ですが今日は12時に遠洋船第38漁福丸さんんが出港となります。安全操業と豊漁をお祈りしたいと思います。

2018.10.1(月)朝起きて河北新報の1面に沖縄知事選勝利の記事、「ようし!」先ずは沖縄県民のみなさん、おめでとうございます。そして敬意を表します。陰に日向にさんざん圧力をかけ続けてきても、実は沖縄は基地では生活ができないんだと下々まで共有されてきたんだと思います。野党のみなさんも、追い風だなんて他力本願ではなくちゃんとして欲しいものです。いつになれば受け皿たる存在になってくれるのか?です。ともかく、台風も無事通過、久しぶりの青空を楽しみたいと思います。
今日はカツオ船が避難もあり30隻とのこと、モーニングさんは大忙しです。頑張り過ぎないように中高年さんです。こちらの窓際族は個人面談を今日は5名、昼は顧問弁護士さんと月1回の定例昼食会です、ビーコさんと雑談しながらお話しの日です。このところは事業継承が中心話題ですが、山歩きの話も共通話題だったりです。さあ、今日は研修生の方も同行とのこと、どんな話ができるのか楽しみです。

2018.9.29(土)歌姫バーバラストライサンドさんが新曲「うそをつかないで」を発表しトランプ大統領にプレゼント?。今朝の紙上に載ってましたね。軽く触れる曲にしようと思ったけれど作曲中に怒りが込み上げてきて思い切り批判の歌になったとか、思わず朝ごはん準備中のビーコさんに記事を読んで聞かせ大笑い!。1歌手が1国の最高権力者に正々堂々抗議の声をあげる、この風通しの良さ、米国のすごさですね。翻ってこの国はどうでしょうか、「忖度」が文化として根付いてしまうのではと心配しないといけない有様です。そうこうして会社にくるとラジオからは福島の流失した汚染水の大半が基準値を超える放射能濃度だったと東電が発表と流れてきました。どうも今朝はお天気同様に、どんより曇りの気分です。でも気をとりなおして本業にはいりましょう、です。先ずはサンマ、3隻で270トンみたいで順調です、カツオも入ってますね。モーニングさんは土曜日も休みなしで忙しいとのこと、無理せず早めの名取ご帰還を。こちらは夕方前沢へお稽古です。台風さんあまり暴れないでください。

2018.9.28(金)本日も300トン超のサンマを4隻が揚げております、少し細くなってきて冷蔵庫で凍結も始まったとモーニングさん。加工屋さんたちも商売になってきてるようで去年の挽回に期待のようです。こちらは7時入港予定の第11太陽丸さんが時化で遅れてるようで10時近くになるとのこと。水揚げなどどうだったのでしょうか?。先日の紙上でも日本の魚の浜値は安すぎて、外国に買い負けしていると有りました。世界は魚食ブームで需要はあるのに国内ではその値段では売れないからでしょう。一般市民の実質所得がさっぱり上がらないので、物価も上がってきませんからどうしても据え置き圧力が働いているのでしょうか。そこへ米国との2国間交渉開始です、一次産業を車産業の生贄に差し出してるような進め方には要注意です。

2018.9.27(木)どうも台風24号はこちらにもやってきそうな進路になったようで、モーニングさんに注意いただきました。その影響ではないんでしょうが今朝は雨でどんよりしております。工事部は2班に分かれて女川と大船渡へサンマ船のコールに対応で早出しております。こちらは、釜石でご不孝があり間もなく出かける予定です、夕方の戻りとなります。気仙沼港は大型サンマ船4隻で315トンを揚げているようで、漁は順調みたいですね。台風で切れなければいいんですが、、。

2018.9.26(水)健康診断、検査のため朝ごはん抜きで早めに出社しました。外は13度、事務所で暖房を入れてモーニングさんをおもてなし。7時過ぎたら設計K君が出社してきて、サンマ船の電気シャワーの不具合についてドック設計さんと訪船するとのこと。他にも工事部のO君も別件でサンマ船対応でタイムカードを押して行きました。こちらは10月上旬に群馬の大洋電機さんに寄るので、関係者と早朝メールのやり取りをしております。早起き、早出を日常としてる人は結構いるものですね。今日の個人面談は、工事部のT君、S君、K君の3名を予定しています。中には名前だけシートに書いてくる人もいたり、みなさん様々です。今朝のニュースは逆転原発再稼働が気になりました、安全より経済、背に腹は代えられぬでしょうか。沖縄知事選についてもNHKさんは目につく報道をしてないのも気になります。さて、今朝の気仙沼港は2隻の権栄丸さん、65新生丸さんで300トンのサンマが揚がっております。いずれも手練れの船頭さんです、良いサンマだと思います。

2018.9.25(火)お彼岸も終わり、もうすぐ9月から10月へと秋の足は速いなあと思います。各地からサンマ到着の連絡も一段落、今日からこちらは社員の方の個人面談再会です。今日は3名の予定でビーコさんも盛岡から復帰してきたので通常モードで話を聴いてみたいと思います。今日は出がけの地元紙では、市立病院の赤字が目に着きました。患者数が激減しており、その原因についても記載がありましたが個人的な感想では患者さんがほかに逃げているんじゃないかと想ったりします。面会方法の不便さや何か温かみに欠ける雰囲気、重篤な病にかかったらお世話になりたいと思えるか?だと思うんですが、、。的外れね意見だったらごめんなさい。もう一つの中央紙ではIPPCの気候変動に関する正式報告の予想が目に止まりました。あと20年後に気温は1.5度上昇の見通しとなったこと、その被害の概要が書いてありました。秋の天気のようにコロコロ変わる米国大統領さんが俄然温暖化防止に乗り出さないかな?とこちらは妄想です。

2018.9.21(金)既に始業しておりますが、朝のコメントは諸用のため遅れてただ今となりました。お天気は薄曇り、当地の市場には第3太喜丸さんがサンマ120トンを水揚げしてくれております。昨日の午後に当社の工事部がおすそ分けいただき、帰りにみんな持ち帰りしていました。ご馳走様でした、ほんとに今年のサンマは美味しいです!さっきも江刺から横浜に里帰りしたHさんに電話したら、岩手産のサンマを120円/尾で買ってたべたよと言ってましたっけ。いよいよ本格的なシーズンみたいです。明日は早朝から山形市のNPO法人知音さんへ稲刈り&いも煮会に出かけます、旬のサンマを少々お持ちしたいと思ってます。みなさん、楽しみに待っているはずですから。

2018.9.20(木)少し曇り気味でしたが、朝日課は金木犀の香りの中、帰着前には東の空は鮮やかな朝焼けでした。少し暖か目でヤッケなしで丁度でした、稽古は二教、三教をやりました。会社に来るとモーニングさんは「どうもサンマの脂はイマイチだな、ポン酢やカボスで美味いまでにまだ足りない」と辛口評価でした。私は去年よりずっといいなと頂いてますが、。ともかく庶民の味が戻ってきてくれてうれしいですね。今日は個人面談2日目、三名の社員さんを予定してますが、ビーコさんは午後から盛岡応援団で不在となり、私だけで対応となります。また面接に来た高卒予定のM君の採用審査は今朝、関係者の意見を聞いて決めることに。とにかく必要な補充はしっかりやり、育成もちゃんとやっていきたいと思います。今日は自民党総裁選日のようで、結果は決まってるようですが戦い方をみてると国民、うるさい市民は遠ざけながらみたいですね。予想の範囲内ですか。

2018.9.19(水)お墓もきれいになり最後に水打ちしてすっと落ち着いたのでお終い、夕方にはビーコさんを一関へ迎えに行きひと段落でした。盛岡はまだ落ち着きませんが、とりあえずお彼岸を迎える準備は大体終わりました。今朝も秋晴れでサンマも獲れだし、宅配出荷も順調になり始めたようで気仙沼港も安心感が漂ってるような気がします。今朝はモーニングさんとはお墓の話となり、自分の墓はここに買ってあるが名取にすっかり行ってしまったらどうするかな?、みたいな。そうだな、お骨は海に撒いてもらうと世話なくて好いか、いや、あなたは金槌でしょ、溺れるよ、、。そのうち入札でバタバタとお出かけしました。こちらは個人面談や新卒者の面接なので、そちらをビーコさんが出社してきたら先ず準備です。
来春から加わることになる新しい仲間との出だしの一歩です、工事部の責任者も含めてワイワイ面接してみたいと思います。

2018.9.18(火)この二日間は盛岡のチビちゃんの入院騒ぎでビーコさんと慌てました。それこそ山どこじゃなく、ビーコさんは今日まであっちでお手伝いとなりました。子供は病気をするのもお仕事のひとつ、それで段々丈夫に大きくなっていきます。大人はその過程がなるだけ順調になるよう必要な刈り払いをしてあげることです。(やり過ぎはないよう注意しながらですが、)常楽の我が家も今朝は大きい方のチビちゃんのぎゃん泣きから始まりました、出社前にはうそのような笑顔でハイタッチ!、すごいなあと思いましたね。さて、会社のほうは気がつけば今日から個人面談ですが、相方が盛岡なので明日からに変更させて頂くことにします、掛け合いながら3人で話さないとなかなか上手くいきません。私だけの目線での話だと引き出すことは難しいと実感してますので。あとは造船団地組合の会議もありますが、20日から彼岸の入りですので抜け出してお墓掃除もやりたいなあと思っています。やっと注文してたサンマの発送も始まったみたいです、群馬のT電機のTさんからお礼のラインが入ったのでヤレヤレです。大船渡のK水産さんからも今日あたり一斉発送になるようです、お待たせいたしました!。今年は大きいし脂ものってます、お楽しみに。

2018.9.15(土)今朝はカツオが久しぶりに150トンとのこと、おかげさまでモーニングさんは帰省が遅くなりそうとのこと、うれしい悲鳴でしょうか?。こちらは、メール対応してたら今日も時間切れみたいです。今日は工事部の二人のK君が早朝3時過ぎに宮古へサンマ船のコールで飛び出しておりました。7時に電話したら修理は完了し間もなく帰途につくとのこと、サンマをもらってくるように指示したら、「それは無理です、社長」と一蹴でした。いつになれば口に入るものやらですが、魚屋の魚藤さんに言わせると「魚は買って食べるもんだ!、気仙沼の連中はなんか勘違いしてるんだよな」とのこと。ごもっともです。

2018.9.13(木)今朝も気仙沼はカツオの水揚げがあり、サンマなしです。常務は7時に電装協会の集まりで横浜へ向かいました。こちらは10時前に岩手の滝沢へILC関連の催しがあり出かけます。工事部のほうは修繕船も落ち着いており、新船は木戸浦工場のS−661巻き網運搬船が通線真っ盛り、吉田工場のS−586イカ釣り船が電路工事で2名が入っている状況です。昨日、工事部のチーフ数名とみらい造船内の修繕工場を下見し当社の修繕ブースに準備する機器を検討してもらいました。10月末には完成するので、とりあえず11月からは機器搬入は可能となります。(使用は来年引き渡し完了後ですが)造船所の移転も目の前に迫り課題はてんこ盛り、実務的な気づきも出始め先ずは造船所内の体制作りが求められます。言うは易き、行うは何とかですね。新潟へメールしてたら時間です。では、明日また。

2018.9.12(水)ヤッケが欲しいくらい朝日課の時間は冷えました。カーテンを開けるとガラスは白く曇っており、モーニングさんは秋から冬へ飛び越したのかなともらしたり。サンマ情報を聞くと相変わらずのようですが、16日に目黒のサンマ祭があるので15日には是が非でも入ってくれと特定のサンマ船に市場がコールしてるようです。明日は十日町からストーブメーカーの部長さんが来るので、日頃のお礼にサンマの塩焼きでもと思ってますが適うでしょうか?。今日は設計のNコーチから提案頂いた当社の開発品について社内検討をします。途中抜け出して草刈機の指導を受けて自宅周辺の刈り払いもする予定です。このお天気を逃すのはもったいないので1,2時間失礼したいと思います。出社前に見た中央紙には、太陽光電気の買い取り価格を半減すると経産省が発表したとの記事が目につきました。電気料金を引き下げ国民の負担を軽減するとのお題目みたいです。舐められたもんです、「経済産業省」の看板が泣きますよ。

2018.9.11(火)朝にはちょっと空の端に晴れ間が見えてホッとしたのですが、今はもうすきなく曇り空になっております。気仙沼港は相変わらずサンマの姿はありません、小ぶりながら脂ののったビンチョウのハラス焼きが今時は一番のような気がします。北海道には揚がり始めたとのことですが、内地の港には船は来ないようで宅配オーダーが溜まりっぱなしのようです。こうなったら気長にお待ちいただくようですね。今日は近海船の見積を仕上げ、インターンシップ生のK君に1時間くらいですが船舶電装業の紹介を協会のテキストを使って座学をします。あとは事故船の修繕請求書をやったりし、夕方からはみらい造船役員会です。それにしてもこのところのテレビ、紙上は災害のニュースの合間に総裁選とスポーツ界の話題だけみたいです。どこもかしこも似たりよったり、野党の話題は皆無かな?、大切な事実からマスキングされてるような風通しの悪さを感じてしまいます。

2018.9.10(月)雨模様の住宅フェアーは人は結構出ておりましたが、ペレットストーブのブースは関心を持って寄ってくれる人があまりなく閑古鳥状態でした。目につく場所でもなかったのですが、あそこで人を呼び込む工夫をしないとせっかく土、日と終日立ちんぼした甲斐がありません、ビーコさんと次回への作戦会議かな?。さて市場の様子はモーニングさんによるとサンマは無し、当分ないかもとのこと、いつになったら発送が始まることやらです。カツオも漁が切れてトンボに切り替えて船は操業してるとのこと、まさかもう終漁じゃあないでしょうが、あっちもこっちも異常な漁模様のようです。北海道はやっと停電が解消したようですが、避難生活の方もまだ多くおられます。心身の健康が維持され1日も早く普通の生活に戻られますように。お天気は週中過ぎに回復し気温も平年並みに上がりそうな予報です。今朝の朝散歩中に、どこからか金木犀の香りがしてきました、もう秋の気配でしょうか、早すぎますね!。残暑が恋しいような気持にな